2012年07月 | 双葉美鶴の自堕落生活
FC2ブログ
HOME   »  2012年07月
Archive | 2012年07月

創世奇譚アエリアル―――感想StandUp!

なんで凪ルートがないんだよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!

魂の慟哭、双葉です
『創世奇譚アエリアル』全クリしました
aerial-title.jpg

ボリューム的には膨大としかいえない量
体験版部分が3話構成で、全8話構成
一話自体の量も変わらないというか、むしろ長くなってる気がする
ちなみに主人公フルボイス

かんたん粗筋


全大陸が『大融解』現象によって海に沈み唯一生き残った海上自走アーコロジー『AQUAPOLICE』

そんなたった十万人になった人類に襲いかかる『SPACE PHANTOM of ORGANIC KILLERINSTINCT』
通称『SPOOK』―――『生物的闘争本能』を持つ『宇宙からの亡霊』の意の怪物
大融解後の地球に大量発生している、謎の有機的機械生命体
aerial-spook.jpg

それが何百という数で人間を食欲をもって喰らおうと襲いかかる
メガフロート式の海上浮揚型海軍工廠施設『Habbakuk』と連結していたことでいくつかの空母と護衛艦、戦闘機を有した戦力をもって天敵に立ち向かう

とはいえ生産能力まで保持していたわけではなく、燃料はともかく機体も弾丸も有限であった
SPOOKの攻勢によって尽きる弾薬、堕ちる機体、減っていくパイロット
それなのに害虫の数は減っても減ってもわいて、人類滅亡は時間の問題だった

航空隊のエースパイロットでブラッククーガー隊隊長の「東郷シュウ」
その弟でのちに未来から送られてきた人型精霊戦術支配機『アエリアル』のパイロットとなる「東郷シン」

彼らを軸に運命は揺らぎ始める………




「今際がありすぎて困る」東郷シュウと「一方その頃」東郷シンちゃんの兄弟ダブル主人公
彼らによる人類滅亡系対MONSTER戦闘機モノ
滅ぼそうと襲ってくる宇宙生命体を戦闘航空機をつかってあらがい、そのうち未来から送られていた人型ロボットで反撃にでる感じ
SF軍事系

本的な主人公はシンちゃんだけど、序盤だとSPOOK退治を軍のみで行っているためお兄ちゃんが主人公っぽい
序盤ではアエリアルに搭乗しないので、航空機戦がメインのためにその専門用語がバンバン出る
開発者に軍オタの影が見えるレベル
航空管制もほぼ完全英語という力の入れよう。
ネイティヴってほどではないが(というか主人公日本人だし)カタカナ英語じゃなく、
フルボイスの主人公も英語の発音がきれいである
選考基準に英語発音あったんだろーね

しかも敵が「対応変異」という「相手の武装を模倣&進化」させる力を持っているため、
ゲーム開始時は巨大な蟲だった姿が航空機に変化しミサイルを撃ってきたりと航空機同士戦の一面もあったり

aerial-misile.jpg

ロボ物というよりは軍モノの印象が強い
人型ロボのアエリアルが活躍するのは当たり前としても、ロボット物の軍隊というのは大抵が戦力でロボットに劣るかませ犬の役割を与えられるがこの作品では間違ってもそうは言えない
レートでいえば通常SPOOKに対しアエリアルは万以上を瞬殺出来る
対し軍は全戦力でも100以上の相手はは厳しい
弾薬は尽きかけ少しずつ機体数が削られ何もかもがジリ貧で敗北必至にかかわらず、誰もかれもが死に物狂いで戦い人類を守ろうとする様はアエリアルに劣るとは言えない


かといってアエリアルの印象が薄かったというわけではない
ぶっちゃけアエリアル無双………というわけでもなく、海中専門の『Torpedo』魚雷タイプ、SPOOKの巣である『Nest』『Queen's Guard』なる上位種までもが登場して苦戦を強いられる
とはいえ中盤までは搭乗しないし、中盤以降も無類の強さの為に単体戦で苦戦するということがないので、
数ではなく純粋な戦闘力が拮抗して瞬殺出来ない戦(要するに見栄えあるバトルシーン)は少なく感じる
まあで十分戦ってるし苦戦もしてるんだけど物語が長いから相対的には、ね

ただ体験版では最初に持ってこられていたVenus01脱出戦での魚雷SPOOK戦をカットしたのは改悪
あれないと初搭乗シーンなのにあっさりしすぎてるんだよなぁ
お披露目なんだから全体を映す構図のCGが欲しかった
でも逆に魚雷戦を最初にやるとVenusからの帰還シーンでの戦闘を全カットしなきゃいかないという板ばさみ
魚雷戦はインパクトあったからどっちに持ってきても難しい


ナリオの長さは言わずもがなだが内容としては、
「大人になるということ」「生きて戦うということ」「自分の弱さと他者の弱さ」
が主眼に置かれている、言ってしまえば王道的なコンセプト
『SPOOK』のせいで時代に大人になることを強制された子供たちの成長、大人になるとはどういうことか、戦うのは外敵だけではないこと、そして自分の弱さをどうすべきか――――
主題だけならとても少年漫画系。コンセプトだけならネ

ただ、シナリオというかライターの癖なのか同じことを何度も言わせるというのが目に付いた
言い含めるというか言い聞かせるように少しずつ単語を変える手法はよくある
が、それをいろんな人間がいろんな場面でやるためメリハリがなくなっている
一言で言うなら、クドい

さらに言うなら、ぶっちゃけると年長者の説教的な意味で話が長い
説教、と言っても一時期はやった説教パンチ的なものではなく「教え説く」訓辞の意味でだ
この作品は「大人」が多いため、その人生観などの語りをするのは珍しくないのだが、
それが一方的というか一方向的
ようするに、どうしても相互的な「会話」ではなく一方向の「訓辞」になる傾向がある

さらにぶっちゃけるなら話が堅い
世界観がアレで戦時中+滅亡間近だから仕方がないとはいえ、明るい話が全くないってのもどーよ
リザと老夫婦の話ぐらいで、全く希望を持てる話がないのはキツい。
息のつく間もない展開だから仕方がないとも言えるが
エロシーンでさえラブコメな雰囲気じゃないんだぜ………


あとは、「口先だけの力のない人間になるな」的なことをよく言ってるんだけど痛烈すぎワロタwww
他は全部「なるべき姿」を説いているのにこれだけ「なってはいけない姿」を具体的に言っていて、
正論だけど他の内容に比べてここだけ皮肉聞きすぎて違和感
「理想論だけを語るな」という意味ではないし「子供の我がままを言うな」とも違う
ただのニートに対する風刺かね?

開は急行直下というか最初から最後まで読めなかった。いやマジであれは読めんだろ……
最終話は予想できないことが起きすぎて途中で止めることなんて絶対できないし、
SFの王道っちゃ、王道だし解決策がそれくらいしかないわけだけども
内容は購入してプレイするべし

個人的には4話のアレと最後のアレが好み
4話のアレは視界の端にちらちら映ってる上に『』だったからもしかしてとは思ってたけど
最後のアレは、それまで未来人に力借りすぎじゃねとちょっと思ってたけど、あれは未来人の力借りない絶対無理だわ。SPOOKの悪魔と神を越える執念に戦慄する。恐ろしすぎ
そして、最強の存在がパワーダウンして最終決戦に挑む的なのは超好みなので興奮


ロインは3人
戦場に行くシンを心配する幼馴染の「未来」
戦友であり『戦死(超ネタバレ)』した「りさ」
兄であるシュウに懸想する部下にしてクーガー隊副隊長の「涼子」

ートは基本一本道。序盤の選択肢でヒロインが変わって枝葉が変わる程度
ただ、未来ルートを最初に行かないと話の雰囲気が全然変わってしまうのが気になったくらい
「りさ」ルートも最終盤の印象が全く違うけ上、そこだけ見たらこっちが正ルートっぽくもある
まあ話の大筋、戦いの内容は変わらない一本道

ちなみに主人公もフルボイスで女性声優による少年的ボイスなんだけど男的にエロイ
いやマジでエロシーンで少女というか女性の声には聞こえないのにエロい
声優すげぇと思ったわガチで

主人公シンちゃんに関しては性格は芯が強いけどまだ大人になりきてていない子供
最初は優しいだけの家庭的男子のシンちゃんが大人の戦士になる成長物語
そのためいろいろトラウマを発症したりして中盤ではガチで使い物にならないが、温かく見守ってくれ
例え兄がピンチになって都合よく「…兄さん?」とテレパシーを受信したとしても気のせいだと思い、
ヒロインとのエロに戻ったりしても責めないでください
そして街が造反やらクーデターやらできな臭くなってるのに、
女軍人のエロ拷問を逃げ出さず自分から受けていたとしても怒らないでください
彼の座右の銘は『一方そのころ』のシンちゃんで決まりだけど


ところで気づいた人はいるだろうけどヒロインの数は三人だけである
「幼馴染」「戦友」「憧れの女性」の三人。
はい、そうです。アエリアルの生体OSである星海凪は攻略できません
aerial-nagi.jpg

さてようやく一番最初の慟哭に戻るのだが、
生体OSによって主人公に絶対服従で
主人公とともに戦うというポジションで
戦ってる最中はいつも裸で
最初は無感情なのに徐々に感情を表に出し
主人公に恋しているような描写がでてくるのに
攻略が出来ないとかいい加減にしろ!

つーかシャノンポジだからメインのはずだろ!!!!!!
ぶっちゃけあれだけ「他の可能性(ルート)ではあなたの願いがかないますように」的なこと言ってたのにルートが存在しないとはどういうことだオイコラ
並行世界の概念持ち出してんのに凪ルートがないっては設定矛盾おこしてないか?
意味不明すぐる

というか「大融解」の原因とか「フューチャリアン」の原初とか「SPOOK」の正体とか、いろいろ伏線残してしかも他のルートがあるような設定使っといて有り得ないだろ
まあ全部SFだからの一言で納得できるけど、どう考えてもフューチャリアンの正体とか他ルートで明らかになるフラグをあれだけ積んどいて……
はっきり言って肩すかしってレベルジャネーゾ
しかも最後のアレとか完全ヒロインポジやったろ
「凪」ルートを「りさ」ルートあたりに食い込ませればよかったのに……

オマケ扱いの「ANOTHER EPILOGE」で「もしも世界が平和だったら」というifがあり、
クラスメイトとして攻略(エロいこと)が出来るんだけどぶっちゃけ切な過ぎて胸が痛い………


基本的にエロゲってヒロインのためならなりふり構わないもので、
自分を『解対』しまくったり自分を魂レベルで分解して相手の『嵌合点(スプライン)』に合わせたり別の『神楽』で悪役になったり、はたまた置き場のない巨大ロボと一緒に逃げ回ったりするモノ

ようするにエロゲという男女の物語である以上、ヒロインを最上に考えるモノなのだが
自分の感情よりも「するべきこと」をするべきで、それが「大人」というもので
それ主題である以上仕方がない話かもしれんけど
ルートないのは許されざる所業
というか救済ルートが欲しいのは当たり前のことだと思うんだけどなあ………
恋を知ってしまったのに主人公に恋を気付かれず、
眠りながら恋人になる夢を見続ける凪があまりにも切なすぎる……


あと幼馴染を別ルートで親友とくっつけるのはヤメテ
他のヒロインならともかく今までの積み重ねがある幼馴染が鞍替えするのは個人的に致命傷を受ける
√であれだけ弱ってたのは何だったのって話になるし、ああ無情になるから
まあそれも合わせて「現実」、「大人になる」ということなんだろうけど



楽BGMも30曲あり戦闘曲がもう少し欲しかったが十分問題ないレベル
一応固有敵ごとに専用BGMあるし
CGに関しても軍オタじゃないのでメカ系はカッコイイ意外の感想はない顎をもうすこしどうにか
演出もエフェクトをアニメーションにして動きを見せるのは面白かった

評としてはSFとしてはレベル
SFでありながら軍の設定・描写がうまくされていて二度美味しい
展開も全く読めなかった上に最後までクリック速度を緩められない怒涛の展開
ぶっちゃけ気になりすぎて二日連続朝までプレイしてしまつた

ただ、燃えロボット物として考えると異端になるだろうし、
エロゲとしては凪ルートないから片手落ち感が酷い
せめて並行世界うんぬんの設定を消すべきだった
攻略できないというよりももう1ルートくらいあるかもしれないという期待が痛かった
エロゲ=トゥルールート有りは珍しくないから、それを念頭に置けば肩すかし感はないかもしれぬ

超どうでもいいけど初回版パケの裏の説明文、
『エレメンタル・マスター』に誤植ってる



スポンサーサイト



『創世奇譚アエリアル』発売StandUp!

やったねタエちゃん『創世奇譚アエリアル』発売だよ!
『創世奇譚アエリアル』を応援しています!

いつも通りの内容物
aerial-sale.jpg

・ソフ特典
BGMアレンジCD
シリアス系BGM5曲から、そのアレンジverを収録
個人的にアレンジ系は好きなので嬉しい
まだ未聴BGMがあるかもしれないので後回し

トレーダーの猫耳凪も捨てがたか(ry

・予約特典
アルテミスブルー(Hシーンカットver)
あけべぇ3の統合ブランドの一つ「あっぷりけ妹」の作品
今作シナリオ担当の井上啓示による女主人公系飛行機モノ
微妙に評価が高い気がしたようなしなかったような
Hシーン斬り捨てとはいえ気前がいいな

・初回特典
OP・EDマキシCD
主題歌「紺碧のアエリアル」(by しほり)
挿入歌「SkySoldiers」(by 蘭丸)
ED曲「青色の鼓動」(by 綾那)

それぞれのオフボーカルverを加えた6曲収録は気前がいい


とりあえず3章までプレイして体験版と違ってたのは
最初の海中戦がないということ
おいいいいいいいいいいいいきなりあの戦いが始まるのが良かったのにぃぃぃぃぃぃ
ぶっちゃけあのシーンはぶくと初搭乗シーンがあっさりしすぎなキガス
個人的には悪改変なのが残念
多分4章の最後があのシーンになるのかな。4章がまさか過ぎてびっくし

しかし、まだ体験版部分+4章始めなのににかなり面白いんだけど
ぶっちゃけここから失速しても自分の中では良作認定してもいいレベル

『JORKER』なんっていらんかったんや!!!!

地獄からの使者・スパイダーマッ! (アメイジング)

アエリアル発売まであと一週間、双葉です
『創世奇譚アエリアル』を応援しています!
トレーダーの猫耳テレカほしいなーとか思ったりしつつwktkしています

来週にはヘヴィなゲームやるからコメディ系のゲームやりたいなーとか考えてる
誰かが死んだり消えたり忘れられたりしないゲームがやりたい
でもエロゲでだと意外と少ないよね完全ギャグコメディ

関係ないけど『スパイダーマン・アメイジング』を見てきた
ぶっちゃけ3D黎明期にこれやるべきだったんじゃね?
3Dの利点として目の前に「飛び出す」よりも奥に「飛びこんでいく」というのが挙げられると思うのだが、
要するに手前に行ったり戻ってきたり飛び込んだりという縦横無尽な戦闘でかなり迫力が出るのだ
糸を出して自分の体を牽引して三次元に動きまわるスパイダーマンはまさに3Dにうってつけ
結構、見ごたえのある銭湯なのでぜひ見て欲しい

ストーリーとしては第一作目のリメイクみたいな感じ
叔父さんが殺されたりオズボーン系の敵と戦うのはそのままなのだが細部がかわっている
根幹はそのままだけど枝葉ががらりと
例えば無印でのおじさんの死は

主人公、地下闘技場で荒稼ぎ→金が支払われない→強盗が金盗んでく→主人公、腹いせに知らんぷり→

でおじさんが強盗と出くわし殺されるというものだったが、アメイジング版では

主人公、コンビニで飲み物を買おうとするが金が足らず値切るDQN行為→もちろん門前払い→強盗発生(店員の隙をついてレジの金を盗んでいく)→主人公が目撃していたのに気付いた強盗、レジに置かれたままだった先の飲み物を投げ渡す=黙認しろということ→主人公飲み物ゲット→店員が気付く「捕まえてくれ!」→主人公シカト→おじさーん!

という無印よりもかなり因果応報
ただ無印の場合だと主人公が正義の行いをしない=叔父の死というあまりにも理不尽な結論なのでアメイジングの方がその後の自己中心な復讐にうまくつながってる

あとは敵役が全く違う
無印はよくわからん怪人、リメイク版はトカゲ男
無印の敵の誕生には主人公あんま関係なかったけど、トカゲ男の方には因果関係があるというか主人公が発端
無印版は親友の親父さん程度だもんね
ちなみに親友は影も形もないぜ! ヒロインNTRなんて皆無だぜ!

地味にスパイダーマンの性能も違う
スパイダーマンの代名詞とも言べきだがリメイク版では自分で出せない
オズボーン社の遺伝子操作蜘蛛の糸技術を(たぶん)横領して作った糸発射装置、つまり機械をつかっていてスパイダーマンの能力じゃない。……既存の技術使うと足がつくと思うがスルー
まあスパイダーマンの身体機能と壁張り付き能力ないと縦横無尽に駆け回れないだろうけども
そして描写が一切なくなった手足の繊毛
手の平に小さなとげが生えたことで壁に張り付くことができるはずなのに描写全カット
大事なことだと思うんだけどいいのかなあ。まあ蜘蛛みたいに張り付くってだけでいいのかもしれんけど
リメイクだからかいくつかの説明が省かれていたのはもにょっとした


だけどやはりリメイクの方が好きな理由としてはどのシーンも印象深くなってるのだ
主人公が鉄橋から落ちた車を糸でつなぎとめ車内にいてパニックになっていた少年を救い出す際に、
「ほら怖くない、普通の男だよ」と
なんとマスクを外してしまうのだ。
素顔隠す系ヒーローなのに素顔をさらし、おびえる少年に「マスクをかぶれ、勇気が出る」とマスクを渡すというなんという掟破り。超人的な力だけでなく、少年を救うためになりふり構ってない感がとてもいい
しかもこの後、救い出した子どもとその親がキーパーソンになるという熱い展開

物語の終盤、オズボーン社に向かって何かを企む敵をスパイダーマンは追いかけようとするが、
敵との交戦などにより負傷して速度が出せず、ついには糸の目測すら誤り落ちかけてしまう
それでもオズボーンに向かおうとするスパイダーマン
その行く先にあった工事中ビルの屋上に設置されたいくつものクレーンが動き出した
まるでクレーンを伝って進めとでも言うようにいくつものクレーンが飛び石のように配置されたのだ
それは数日前に助けた子どもの親がスパイダーマンを助けるために講じた架け橋だった

この手の『助けられた人間が、今度は助ける側に回る』というのがヒーロー物のお約束ではあるがぐっとくる
そんな感じにいろいろなシーンが印象深くなっていたりアメ公が好きそうなヒーロー色が無印よりも前面に押し出されていてハリウッド・ヒーローらしい作品となっていた
二枚招待券が手に入ったので二回見に行ったくらいには気にいった(ペアで行くという発想は欠片もない)


まあなんだかんだ言って一番のリメイクは
主人公ヒロインがイケメン・美女になったいた

というかあれで高2設定とかアメ公恐ろしい…………

今月こそはジュライ(地雷)回避したい

前回の記事が未公開になっていた関係で遅くなってしまった新作ゲームを前振りなしで始めます
7月のゲーム特集~今月こそはジュライ(地雷)回避したい~

『創世奇譚アエリアル』
『創世奇譚アエリアル』を応援しています!
2030年、世界は海に沈んだ
太陽の異常活動により北南極の氷が解け大陸が海に沈んだ『大溶解』から10年
人類で生き残ったのは海上フロート都市『AQUAPOLICE』に住む人々だけだった
浮上型海軍施設『Habbakuk』メガフロート式石油コンビナート『Konbinat』、
『ソウリュウ』『フソウ』『クィーンエリザベス』『バラクHオバマ』などの護衛空母艦隊
そしてそれらに生かされ守られる10万人の命が、人類最後の砦だった

しかし、その砦が陥落するのも時間の問題だった
想定人数以上の人間を乗せて自給自足に運営している『AQUAPOLICE』
『SPOOK』と呼ばれる正体不明の敵の存在
そして何よりも―――――弾薬が足りないこと
軍施設が丸ごとあるとはいえ機関銃・ミサイル・整備部品が作れるわけではない
巨大な蟲の『SPOOK』を撃ち落とすのはたやすいが武器は消費するしかなく、敵の数だけは無尽蔵

それに追い打ちをかける『SPOOK』の「戦闘機」への変異
強くなる化け物、底を尽く弾薬、そしてついに出る死者

実動部隊の実質的な頭でエースチーム『BLACK COUGAR』の隊長「東郷シュウ」
人々が追い詰められる中、彼の弟である「東郷シン」は人ではない少女と出会う
「生体OSx842311114Bα」である少女「NAGI」、
そして第13世代人型精霊戦術支配機『紺碧のアエリアル』
1万年後の未来人『Futurians(フューチャリアン)』から送られてきたのは化け物と戦うための怪物だった……

人間を滅ぼそうとする『SPOOK』とは何なのか、
『紺碧のアエリアル』は「東郷シン」は人類を、何かを救えるのか
そして人類は滅ぶはずなのに存在する未来人とは………


「フェイクアズール」と「置き場がない」を足して割ってシリアス+近未来化したような、
正直モビルスーツ人型ロボだし色々ガン無視だろーなーと思ったらそんなことなかったでござる
公式HPのKEYWORDを見ればわかるが戦闘機とかの設定が超細かい
正直実在する製品シリーズなのかと疑うレベル。開発陣に確実に軍オタがおるで!
ぶっちゃけ凝りすぎて本編に関係なさすぎる枝葉になって「日本語でおk」状態になっているが、
まあこの手のSF(すこし不思議)をプレイする人種はそういうの大好きだから大丈夫だ問題ない
日本海軍伝統のカレーが香辛料がないからシチューになったとか軍オタ歓喜ネタ

内容としてはドシリアス
生体OSやら男2・女1の3人組とか色々共通点のある「置き場がない」をやると癒されるレベル
雰囲気的には「マブラヴ」とか「群青の空を越えて」的な。
時間もないし燃料ないし機体もないし、でも学徒出陣あるしー

設定が凝っているのもさながら、雰囲気が凝っている一端に航空支援や管制が英語で行われているというのが挙げられるだろう
声優たちが本気出し過ぎである。さすが声優、発音が上手だわ
主人公がフルボイスなのだが英語うまいな(あれ、兄さんよりウマ)

ちなみに主人公は「シン」「シュウ」の東郷兄弟のダブル主人公
なんだけども体験版でエロをするのは兄さんだけです^^
その間シン君はお料理してました。さすが空軍パイロットは節操無いというか絶望的な戦力差
そもそもシン君のヒロイン………いや、やめておこう(意味深)
体験版はシンがアエリアルに乗るまでなのであんま活躍してないが、お兄さんの方は空軍で大活躍
『SPOOK』を圧倒し正体不明なアエリアルのパイロットと、人類最後としてあがく空軍エース
この二人がどうなっていくかwktkが止まらないのは二人主人公の醍醐味だね


個人的に同じブランドから発売の「JORKER」の件もあってストーリーやシナリオダメかなぁ……
と思ってたが設定・話の流れ・文調などに粗が見える所がなく期待度がかなり高い
やや文体が長いというか軍の機体設定などに冗長なきらいがあるが、
SFとはそういうものなので問題ない。むしろそれによって「え、ホントにあんの?」って思っちゃうから良し
余程のことがないかぎり(フラグじゃねーから)良作以上確定なので今月の超期待作。購入確定


ちなみに超関係ないがヒロインで主人公憧れの大人のお姉さんでキリッとしたクールボイス「涼子」は下の「時計仕掛けのレイライン」では妄想系暴走後輩で萌えボイスな「眠子」と同じCv・萌花ちょこである
ウゾダドンドコドーン
というか声優SUGEEEEEEEEEEEEEE


『時計仕掛けのレイライン』ユニゾンシフト:ブロッサム新作応援中

かつての魔術を内包し異常現象を引き起こす『遺品』
山奥にそびえたつ時計塔がある天秤瑠璃学園に集められた『遺品』
『遺品』によっておこされる現象と、鐘の音とともに現れるもう一つの学園が存在する『夜の世界』
それを管理する『特殊事案調査分室』通称トクサに備品の弁償代わりに所属することになった満琉
活動停止していたトクサを再開させた憂緒、備品破壊の原因となった小太郎
三人だけのトクサが遺品と怪奇現象に翻弄されながらも駆け回る魔術難題ストーリー―――

Flyableのユニゾンシフト最新作の男相棒(深い意味はない)系
BLッサムとかねぇから!
まあペアというよりは三人のデコボコトリニット
その3人がギスギスしながら魔術がらみのトラブルを解決していく話

時々状況の推察みたいな選択肢が表示されるのが微妙に探偵系っぽいけど、
正答率によってルート変わったりとかなさそう

気になったのは魔法というものがあるのにやや状況描写が不足しているのと、
何故か主人公(にボイスがないのに)のセリフで他のキャラのボイスがカットされる不具合はどうにかしてほしい

他は森谷実園がクールボイスすぎて始め誰だかわからんかった
しまりのさんは相変わらず正義
そしてCv小倉結衣なのに学園長がうさんくさすぎる
一番驚いたのはCv萌花ちょこだけどな!


『終わる世界とバースデイ』
コットンソフト「終わる世界とバースデイ」応援バナー
レコンキスタ以来のガチシリアスな終末系のお話

「2012.9.29――その日、世界は終わった。」
妹を溺愛していた千ヶ崎 陶也と、弱視をわずらっている妹の入莉
そして彼の友であった主人公・冬谷 和臣は鬼籍に入った親友の代わりに「トウヤ」として「兄の代役」をしていた
そんな仮初めの関係を続けていたさなか、巷ではとあるうわさが流れていた
「9月29日に世界が終わる」
次々と未来を言い当てたらしい預言者がそう言ったらしいのだ。
そしてその予言者は、こうも予言した 「市内の学園で重傷者と死者が出る」
不確かな不安、すさむ雰囲気、よどむ空気。それらが土壌となり一人の生徒が狂信者となった
彼は自らの手で予言を成就させようと、学園の生徒であった入莉を殺そうとして…………
預言者とは、世界の終わりとは何なのか、「9月29日」に全てが終わる―――


思った以上にドシリアスというかヒロインの滅多刺しCGがあったりと、BADEND扱いとはいえ在りし日のエロゲ文化を思い出す
個人的にはBADENDは回収が面倒なのでいらない派だけどひしひしとコットンの本気度が伝わる
声優もどことなくガチパだし
『世界の終末』系でありながらモラトリアムな感じは一切しないのと、
CG欄で何故か凍っている主人公でwktkが止まらない
でもコットンだからという期待不安があるけどむむむ


『イモウトノカタチ』
ミータ_720x120
『ヨスガノソラ』のSphereの最新作
生き別れになった妹を探すお話
だけど来月に延期です
続きを読む

外道教師tじゃなくて暗殺教室 BW2物語

更新放置していた理由は全て言わなくてもわかりますね? 双葉です
ポケモンを楽しんでたのもあるけどリアルがめんどくさい忙しいのもともかく
ポケモンの話は後でするとしてジャンプの話
というか下書きのままで公開出来てなかったよorz

『魔人探偵・脳噛ネウロ』の松井優征せんせの最新作『暗殺教室』はジャンプでしか読めない!
ansatsukyousitsu-title.jpg

すがすがしい外道オーラがあふれるこの謎生命体
これが先生というどこのGTO(外道ティーチャーおまえ誰だよ)
突然この謎生命体(地球育ちらしい)が月を三日月に(物理的に)欠けさせたあげく一年後に地球を滅ぼすと宣告
それとともに何故か中学の教師をやると宣告
軍用兵器などでも殺せなかった人類は当然、その願いを受け入れるしかなかったが、
最後の頼みの綱としてその赴任先の中学の生徒に謎生命体の暗殺を依頼したのだった(賞金300億)

というお話
学校と銃器という組み合わせは好きなのだが、まあ対先生用の銃器なので普通の人間にはBB弾レベル
先生に当てると肉が弾けてもげるレベルだけど(すぐに再生してノーダメージだが)
最後に殺せない先生→「殺せんせー」と命名されるが先生の無敵感がやばい
某魔人探偵並の無敵感というか魔界生物じゃねこいつ?
まあ顔面の割には綺麗好きだったり生徒思いだったりと外道じゃないんだけど
ぶっちゃけ読み切り感が満載だが、逆に先が読めないので期待


さてようやくBW2の話
BW2徒然記~イーブイといっしょ~
タイトル通りブイズパでストーリーを攻めてみた
ブイズ進化系7匹なので一人お留守番……まあエーフィさんなんですけど
理由は直前に買ったSSでエーフィ・ブラッキー連れてたからというそれだけ
これが後に大惨事を起こすとはこの時僕は思いもしなかった………
ただ単純にベトベトンとかの単毒で止まってしまうだけだけど
物理がリーフィアのはっぱカッターとブースターのばかりきだけなので結構苦労

それだけならまだしもブラッキーさんがあんま使えなかった
「のろい」積んで「不意打ち」かもそうとするとCPUどもがスカそうとしやがる
ポイマでも8Pしかない上に攻撃技がそれしかないので実質詰むというイラ壁
「へー不意打ちスカそうとするなんて賢いな」→「CPUの分際で……!」


とはいえ最初の方がホミカ戦まで楽勝過ぎたので縛りプレイ
さすがに強攻撃技搭載・努力値振り・実質4V以上・交換ゆえの経験値増量は強すぎたの
なので、

・デルパワー不使用(せっかくボッチ仕様になったのに;;)
・戦闘中アイテム不使用(もちものはおk)
・ポケセンはPP回復だけ(HPはアイテムつかって回復)
・ものひろいなど軟弱なものは使わぬ!
・トレーナー、野生との戦いは可能な限り避ける(Lvを抑える)
・入れ替えなしの「かちぬき」仕様(相手を倒してのポケ交換が出来ない)

とくに下二つがキツかったがなんとかクリア
Lv制限と相手倒した時の交代なしで結構楽しめた
Lvが12も違えば結構歯ごたえあった

ストーリーとかに関しては意外とあっさりしてたというか「なんか飛んでるー!?」
世界が凍結してから物語が始まると思ってたけどそんなことはなかった

「怒ぜ」くんが今回ライバルにしては珍しくポケリーグ目指してないんだよね
それなのにわざわざチャンピオンロードに来てくれたことに不覚にもときめいた

ストーリーはまあポケモンだからこのくらいでいいんだろうさ
発売から2週間以上たってるし何も言うことはない

そう、ストーリーに関しては………

問題は殿堂入り後
撃ち漏らしたトレーナー掃討と秘伝によるアイテム回収をしていてサンギタウンにたどりつく
とりあえず人間にも話かけ忘れがないかチェックしていたらクビになったアデクと遭遇
「胸をかしてくれないか」とセクハラをかまされる
まさかチャンピオンをやめさせられた理由って……
とりあえずまた子供たちと戦うのかとOKすると「よし勝負だ」

…………………はい?

「アデクが勝負をしかけてきた!」

ちょwwwwおまwwwwwwww
秘伝要因+ものひろい要員のためサンダースさんとリーフィアさんがお休みしている隙をねらっての襲撃
汚いチャンピオン汚い
YABEEEEEEEEEEEEEEEEEEとか思いつつLv40台のイーブイたちで立ち向かう
そして繰り出されるLv60台の厨ポケたち\(^o^)/
しかも撃破後の交代出来ない勝ち抜き使用のままwwww
なので綱渡りのポケ交換で命をつなぐ
サザンドラにブースター→波乗り読みでシャワーズ
クリムガンにグレイシア→火炎放射読みでブースター
ガチで寿命が縮んでいった
そして5匹をなんとか討伐し最後はウルガモスさんの登場
対面するはブースター。これは勝ったと思った
この時の為にぃ!ブースターにはぁ!めざ岩を搭載してたんですわぁ!(ストーリーじゃ全然使わんかったが)
放たれるめざ岩、削れるHP(4分の1)ダメだった
めざ岩じゃ火力足らんかったんや! というよりLv差30とかムリ
まあ普通にシャワーズで倒したけど
そんなこんながあったけど、ブイズパストーリーはなかなか楽しめたのではないだろうかな

総評:ポケウッド最高ですね(^p^)
くのいち・私服・眼鏡・お姫様のコスプレとかぺろぺろ
男主人公なんていらんかったんや!
ゲームカウントダウン!!
【ぜったい遵守☆子作り許可証ぱらだいす!!~嗚呼、素晴らしき孕ま世界~】2013年03月29日発売予定!!
『LOVESICK PUPPIES』を応援しています! 「流星☆キセキ -Shooting probe-」情報公開中! WHITESOFT『運命が君の親を選ぶ 君の友人は君が選ぶ』応援中! 『木洩れ陽のノスタルジーカ』応援中です! 【ハピメア】応援バナー ラヴレッシブ ラヴレッシブ 【プリズム◇リコレクション!】情報ページ公開中!

『創世奇譚アエリアル』を応援しています!


プロフィール

双葉 美鶴

Author:双葉 美鶴
年齢不詳、まだ青年でいける……はず
犬と生活しているようだ。
相互リンク大歓迎中!
さあアナタも自堕落ライフを!!

Ring Clock
最新記事
コンテンツ
リンクバーナー
相互リンクブログさん

neyさん
似たような波動を感じる・・・・・・!
エロゲー好きのおすすめエロゲー紹介サイト 我が新たな同胞よ!!

Apple Enthusiantさん 更新orz
2つの目覚まし時計さん アリアスを超応援してる!
静夜詩さん ルゥリィはかわいいなあ……閉鎖しちゃったけど


猫が小説を読む都市伝説 小説都市
双葉美鶴の自堕落生活
相互リンク大歓迎!!


同人サークル
すいすい水夢さん
SHINE激オモシロ
AtaraxiAさん
マジカルメイドとシスコン紳士
ゲームブランド(敬称略、順不同)
Lunp of Sugar ホントの嫁たちがココにいる(笑)
暁WORKS 一癖も二癖もある主人公
その他(敬称略)
月別
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード