2012年09月 | 双葉美鶴の自堕落生活
FC2ブログ
HOME   »  2012年09月
Archive | 2012年09月

『竜翼のメロディア』発売

『竜翼のメロディア』 発 売 !
竜翼のメロディア 応援バナー
ryuuyoku-hatsubai.jpg

榊原ゆい妹+HPの今月の壁紙がふつくしすぎたために購入
ちなみにお値段10k
高ぇ! と思ったけどこれが通常の値段なんだよな
店で買うとだいたいもう少し安いからついつい忘れがちである
でもこれ確実に予約特典のアルバムCDが要因である
むしろ本編がアルバムのおまけ………にならないよね?

初回特典
・なし
渦巻きに初回特典なんぞ惰弱なもの必要ないわぁ! というメーカーの想いが伝わってきまふ
予約特典に結集してる気がする
あ、W購入特典の用紙があった気がする

予約特典
・オリジナルアルバム
榊原ゆい・佐藤しずくが主に歌う主題歌・挿入歌8曲の詰め合わせ
全部ボーカル有りでどう考えでもアルバムレベルです本当にあり(ry
これが魚を釣る餌でないことを祈る

ソフ特典
・抱き枕カバー
佐藤しずくお姫様の裏裸抱き枕
ベッドシーツよりかは嬉しいけどメルさんの方がよか(ry

・ドラマCD『気になるアイツ』
ヒロイン勢+主人公によるミニドラマ
本編じゃ主人公に声ないのに! 地味に力入ってるな!
お姫様と主人公のお互い意識している日常(心の声も収録)のすごいこっ恥かしい

コメディ成分がほぼない……と思わせといてのギャグ不意打ち
そして謎の栄養ドリンク好き設定。栄養ドリンク常用してるのかリュート君(´・ω・`)
どうでもいいけど、栄養ドリンクを常用する胃に穴が開くほどの苦労系主人公を見たいと思った
女の子に振り回されまくって胃に穴が開くハーレム系主人公は流行りませんか?
ハーレムなのに幸せそうに見えない主人公ナンバー1は「まぶらほ」の和樹。異論は認めない


今は体験版までをさらっとおさらい中
世界観というか異世界の文化・生活レベルうんぬんについてはそこまでうるさくないけど、
音楽というか歌が中心になっているのにそこらへんの描写がおざなり過ぎてるのがやはり気になる
酒場でメルが初めて歌う際に主人公が使った楽器も種類がわからず「楽器」としか描写されてないってどーよ
まあ、なんとなく弦楽器なのはわかるがその後の挿入歌に弦楽器の音が聞こえないという
え、演出だから………!
メルたん可愛いから許すがな
まだ期待しています
スポンサーサイト



『竜翼のメロディア』体験版の感想

一週間前ということで、
『竜翼のメロディア』体験版のお話
竜翼のメロディア 応援バナー

音楽がさかんな国の名門音楽学校に通う主人公が子ドラゴンを拾うお話
全体的には王道系
でも完全ファンタジーは珍しい。
城を抜け出してきた王女様をナンパして仲良くなったり、
妹が歌の才能を持っていてスカウトされるとか、
自分が作曲した曲限定でかなり腕前を持っていたり(他の曲は落第レベル)
世界でほぼ唯一ともいえる子ドラゴンの飼い主兼相棒になったりとか、
手堅い設定が散りばめられている

子竜はかつて邪竜から国を守護した聖竜(ドラグノール)の末裔で
しゃべります
melodia-dora.jpg

キェアアアシャベッタァァァァァ!
「凉風」のショコラ的な賢い動物系だと思っていたので驚く。違和感あったけどすぐ消えたし
ボイスは幼目の声だけど性格は純真無垢で少しやんちゃ
性別はたぶんオス。
建国時から王家に秘匿され国を陰から見守っている古い聖竜がいて、その聖竜の子供―――ではない
昔はそれなりに数がいたらしいけど現在じゃ彼ら二人(二羽? 二体?)しか生存していないらしい
で、その子竜が家出した際に出くわしたのが主人公であり、
彼に懐いたために人生(?)経験のためにホームステイすることに
主人公がかなり行動派と書いてナンパ男なために良く振り回されているが仲は良い
序盤では相棒というより主人公が保護者な感じだが、その子竜の成長も見所と言えるだろう

まあ、一番の見所はだけど
melodia-melsing.jpg

Cv榊原ゆいにゃんの妹(血の繋がりないが本人は知らない)メルちゃん!
二大歌姫ヒロインということで挿入歌などを多く歌っている
ちなみにもう一人は佐藤しずく。二代目fripsideボーカルの方が通りいいかな

性格としてはしっかり者の妹(ブラコン気味だがセーフ圏内)で歌の才能を持っている
本人は自信がないため音楽学園に通ってないが、主人公やお姫様の助けもあって学園で学ぶことになる

それよりも重大なことに気付いたけど榊原ゆいで妹役ってかなり珍しくない!?
主人公をパパと呼ぶ竜の娘とか、黄昏の女神様とか、出汁が出る人魚とか色々希有な役をやっているのに
何故かあんま見ない妹キャラ
これだけでもう買うしかないな!


心配事があるとすればただ一つ
ただ挿入歌が入るシーンでは本人が歌っている(という体)のだが、
その場面が酒場だろうが式典で古くから伝わる歌だろうが
普通にポップスなのはどうかと思う
HPにて挿入歌を視聴可能)

ぶっちゃけ姫様が歌うシーンは最近じゃホライゾンの「通し歌」みたいな独唱にするべきじゃないの?
歌声よりも楽器の音の方が目立っててなんか雰囲気壊れてた
さすがにドラムの音とか入るのはどうかと
あと古い歌なんだから荘厳さを出そうとしようぜ
そこら辺が不安要素。まあ、アーティファクトという超科学のアイテムのサポートがあったからとか、
軽いファンタジーだからと言われればそれまでだけど、
作品の完成度ってそういうのをどこまで妥協しないかにかかってるんだから……
もうちょい曲調かシチュエーションのどっちかを配慮するべきと思いましたまる


他に言うことは、「敵」の雰囲気についてかな
Whirlpoolの作風として「絶対敵」がいない(『LunaticFilia』? なんのことです?)
既作のラスボス達を見ても『77』の親父は敵というか迷惑人間だったし『凉風』のはそもヒロインだし

だけど今作では「王家」「宰相」「邪竜」「観客」と敵役になりそうなのが多い(『LF』? なん(ry)
まあ、邪竜に関しては主人公の態度からいって敵にならなさそう。もしくは登場すらしないか
当然ながら中世風ファンタジーに「姫」がヒロインにいる時点で「身分の差」が障害になるのは間違いない
だからWhirlpool特有のなんだかんだいって優しい(not易しい)世界観が初の「完全ファンタジー」でどうなるのか見物である
胃が痛くならないけどハラハラできるゲームハウス、というのが渦巻の特色だと思うので
維持してほしいなと思ったり

あと、お馬鹿な男脇役の出番もなくさないで!(『L(ry)
今作の親友はよくあるエロナンパ系だけど主人公もエロナンパ系だから面白いよね……!

片道勇者、はじめました。

『人類は衰退しました』が終わったけど予想外以上に面白かったわ
なんというか恋愛とか剣とかだけじゃなくて、ああいうラノベが増えてほしいよね
キノの旅的なの。さすがロミオ、感服した

さて、アニメが終わったということは今年ももう片道を過ぎた折り返しに来たということ
だから『片道勇者』はじめました。(強引)
katamichiyuusya-title.png

公式HPはこちら『片道勇者
こっちが一歩動いたら相手も一歩動く、いわゆるシレン型ローグRPG
katamichiyuusya-field.png

ただ普通のゲームと違うのはスクロール型RPGということ
「世界を滅ぼす闇」が左端から徐々に迫ってきて飲み込まれると即死
で、飲み込まれる前に時折襲いかかってくる魔王倒せばクリア
序盤に魔王と出くわすとまず瞬殺されるので逃げ回れば一定時間で撤退するので、
冒険→魔王登場→逃げる→魔王撤退→冒険→装備を整えレベルを挙げる→魔王登場→撃破
そんな流れ

RPGなので当然街や人も登場するが、彼らも闇にのみ込まれる過酷さ
ちなみに飲み込まれる時に近くにいれば断末魔が聞こえる「ぎゃああああああああ」
闇さんは容赦なさすぎである。
欲張ってギリギリまで粘ってアイテム回収してると魔物に足止めされて闇にのみ込まれて死ぬハメにも

職業は「戦士」「騎士」といった有名なのから「海賊」「詩人」など8つくらいを選択できる
初回時は前者2つだけだがゲームを繰り返すことでポイントがたまり解放することが可能
ポイントは他にも周回のための繰越アイテムを増やせたり、「特技」を増やすことでペットを連れ歩くことも

そして周回を重ねれば最恐の職業・勇者も選ぶことが……!

基本的に簡易なRPGだが、油断しているとあっさり集団リンチにあって消し飛ばされるの気が抜けない
さらに道中で出会った王女様や獣耳娘を仲間に出来たり、
それによってキャラクターEDを見ることができたりと、周回プレイ要素もある

ぶっちゃけシステム的には簡単だけどフリーゲームのレベルじゃないというか十分楽しめる
そしてこのゲームの面白いところがもう一つ
擬似「オンライン」システムとよぶべきシステムで、
同じワールドで遊んでいる人が死ぬと「霊魂」となってフィールドに現れるのだ
話かけると経験値+アイテムをくれる
簡易ながらも他のプレイヤーの名前とその状況(どの地点をどのくらいのHPでetc)を見たりもできる

なのでネタネームを考えるのも面白い
ちなみに下が双葉の勇者ネーム
〝勇者(AT限定)〟
katamichiyuusya-atlimited.jpg
ど ん な 可 能 性 だ
あれだよ、AT限定でも日常生活に困らないどころか勇者にもなれるっていう、うん
勇者(AT限定)の可能性を信じて……!(打ち切り)

『Dies irae~Amantes amentes~』流出完了

『Dies irae~Amantes amentes~』攻略完了
dieairaeAA-title.jpg

無印・Wiederkunft・Fabula合わせて5、6周してるのにちゃんと文読んでくと
洒落にならんほど時間を食われたけどそれだけの充足感はある
大ボリューム・内容でさらに異能バトルは珍しい通り越して貴重だからね

以下、「Fabula(R18)」から「AA(R15)」への変更点と感想をば

・エロシーンカット
コンシューマ版なので当たり前すぎるけどウゾダドンドコドーン
基本的に全カットだが、螢の『刺青抑制H』が『腕に噛み付いて血を飲む』シーンになってて\エロい/
「不味い」と言いつつ息乱れて血を吸う様はこれホントにR15? ごちそうさまです

地味にマレウスの校内集団エロが校内集団アイアンメイデンに変更
性格の悪さと魔女ップリがでている

でもさぁ序盤の青と白(ぱんもろ)を消すことはなかったんじゃないのぉッ!(血涙)

・全体的にCGによるグロ+血がカット
一番ショッキングなのは『「殺し役」が生首の長い髪をつかんで引っ提げてる』CGシーンがカット
そのCG自体は出るのだがCG上部で固定されて生首&倒れてる死体が全く見えないのである
蓮君がなにに驚いてるのか全くわけがわからないよ!
あとはルサルカver生首(マリィルート)もカット。って、これは無印版だけか

・一部語句の検閲
「ナチス」→「第三帝国」みたいに配慮されてる(何処にかは知らぬ)
他にも、「白痴の白だ」や、いろいろなところの残酷描写、

ベィさんの「鬱陶しいんだよヘルガ、俺の居場所はそこじゃねえのさ。あんたの子宮(ハラ)は手狭でね、遊び場としちゃ物足りねえのよォ」などやヘルガの「姉にして母」などの直接表現の削除。まあ迂遠な描写は残ってるので一応察することは可能
個人的に「よくもォ! 私のヴィルヘルムに手をあげたなァッ!!!」が消されなくてヨカタ

・香澄ルートでのVSルサルカ戦の描写変更
簡単に言うと食人影につかまって墜落した小鳥ちゃんはいなかったんや
まあ流れとしてはより中ボスっぽくなってるというか。まあ唯一の蓮炭との交戦だからね
個人的に好きだった「何がマレウス・マレフィカム………厭味ったらしいんだよぉ」がなくなってて(´・ω・`)
メルクリウスに対する怨念がこもってて好きだったんだけどなぁ

・玲愛ルートでの三つ巴戦ルート追加
皆さんお待ちかねの「黄金VS水銀VS刹那」の三つ巴戦
通常ルートでは「黄金VS水銀」となり空気(主人公)化してしまっての不満を解消するための新分岐ルート
蓮の元ネタというか前世的なロートスと、その戦友・ミハエルについてもこのルートで掘り下げられている
破軍の黄金と超質量の水銀に対して刹那は勝負出来んのかね……?
と思ったらかなり全線。というか主題歌の『Jubilus』がフルで流れたりと滅茶苦茶熱い。
『神咒』発売後だからこそ出来るというか、漢祭り上等だ!
「俺がアイツの一番で女風情が出しゃばるな」
自滅・終幕の即死コンビ従えるってとんでもないよな
やっぱいいよな、男同士ってやつは………

あとベアトリスさんは座ってなさい。あなたがいるだけで何故かコメディになるんだから
神レベルでの戦闘中に笑わせんなwwww

その後のEDも変化して公式HPであった酒場のアンナちゃんとその他との酒場での再開が描かれている。
どうみてもアンナロートスENDである
こっちではちゃんと玲愛と再会するのだが、こっちでは「OtherStory5」は解放されないという鬼畜

玲愛ルート(通常)の後にもHPで掲載された黄金と玲愛、水銀とマリィのダンス編が追加されている
こっちのEND後にハイドリヒとの会話が発生すれば「OS5」解放


・OtherStory
ドラマCD、その他の内容をCG・文章化したいわゆる番外編。
全部で5つあり、物語が進むと解放されて閲覧することだ出来る

『1 Wehrwolf』
初めての蓮VSベイ戦。素手で挑んでボッコボコにされた裏では司狼も神父にボコボコにされていた話
いわゆる司狼が「先にかかわっていた」という舞台裏の話

だけど個人的には香澄と蓮のラブコメシーンを語りたい
香澄がのいいところはメゲないというか邪見にしてもついてくる所というか、
一見口うるさい幼馴染だけど、こう虐めたくなる子犬オーラが素敵だと思うの。ふーりんだし(重要)
最近のギャルゲは主人公が女に優しすぎてイジメられヒロインが輝かないからなあ。
イジメられヒロインが二人(香澄・螢)も楽しめるのはDies iraeだけ!

あとパオーンのSEを入れるよう指示したのは誰だwww

『2 Die Morgendammerung』
1939年、黒円卓初期メンバーが全員遭遇する夜の話
人間時のベイVSシュライバー戦やそれに割って入るエレオノーレ&ベアトリスも淒いが、
それらをガチで凱旋一蹴するハイドリヒ郷強すぎワロエナイ
いや、強すぎだろ……水銀に出会ってから気付かされたとはいえ素の状態でこんなに化け物だったとは

『3 Verfaulen segen』
作中開始時から11年前にあった双頭鷲(ドッペル・アドラー)との交戦
屑兄さんや珍しく真面目なベアトリスが見られる
さらに珍しいのはシュピーネさんが活躍するという文字にするだけ非現実的な事実
ドラマCDで知っていたけど聖遺物を持たない双頭鷲がどうやって黒円卓と争うのかと思ったら、
まさしく意外ながらも納得できる手段でオドロキ。
でもスナイパーとか連れてきたらマレウスあたりは殺れた気がする
まあ、特筆すべきはロリ螢とロリ玲愛が登場することだけどな!
というか螢さん可愛いすぎませんか? 年相応にアホの子で萌えすぎてやばい
なにこれ、もう勘違い童貞とか老人幼馴染とかどうでもよくなる勢い
あ、双頭鷲首領はロリで水橋かおりだけどちょっと……

『4 Omnia vincit Amor』
マリィさんルート後の話
黒円卓組が偶然ドイツで出くわしたりして黄昏の新世界で人生を歩んでるのを見られたりする
そしてここでも存在感を放つシュピーネさん!
は、どうでもよくて一番大事なのは
ロ リ マ リ ィが登場すること
もう笑顔のCGと舌足らずなボイスだけでクラクラくるというか
煉炭、よかったなぁ………
でもこの後、滅尽滅相されるとか鬼か正田郷
だからこそこの刹那が胸にくる……時よとまれ、君は誰よりも美しいから

『5 Nihil difficile amanti』
玲愛ルート後の話。選択肢があってそれによりHPであった
アンナの結婚式編と、それの玲愛結婚式verが見れる
どっちも短いのだが片方見てもムービーはスキップさせてくれないという鬼仕様

もともとアンナ(ルサルカ)×ロートスの人気投票一位によるご褒美コンテンツだったけど
これは完全にルサルカEND
一サブキャラからよくここまでのし上がったもんだな……
刹那に恋い焦がれ追い求めた後付け姿を見れば、この終わりこそがハッピーエンドだな


完全と比べ変更点はこんなものか
R18に比べ過激表現が抑えられて少しコレジャナイ感がしたが、
追加されたストーリーとエンディング+三つ巴戦はやっぱり手に入れてよかったと思わせる

いやー何周目かということもあって伏線張りすぎてないか? と思ったりもしたが、
全部終わってみるとやっぱり面白い
設定がしっかりしていて、バトル的な意味でも敵味方入り乱れるし、敵の主張も渇望もしっかりしていて
全員が全員キャラが立っていて歌うように戦い、主張していて、まさしく華々しい歌劇だった
無印とシュピーネは忘れた

……………

あれ、波旬さんの出番は………?
そもそもなんで波旬さんが出ると思ってたのか謎すぎる………

9月だけど何か!?(逆切れ風に)

何周目か分からない怒りの日を過ごして伏線こんな露骨だったっけ? とか思いつつ、
マリィルートをクリアしたらコンシューマー版で追加されたグランドエンディングっぽいのが始まって
波旬さんマダー?とか言えない雰囲気で反省することしきりな双葉です

まあ、正直あのハッピーエンド後に(∴)を出すとか暴動おきるレベルだからね
ひょっとするとコンシューマー版というR15時空だと存在出来ないのかもしれん

と、いうことで争い良くない! という気持ちのもと「人類は衰退しました」9話視聴
妖精さんのファンシーワールドには争いも何もないからね!
と、優しい気持ちで見ていたら妖精さんの学校で投げつけられる椅子と机。そして一言

『おめぇの席ねぇです』
youseisann-arki.jpg

世の中から争いはなくならないな……


9月のゲーム特集~もうだめだおしまいだ編~
『ルート・ダブル』


西暦2030年9月16日午前6時19分、巨大研究施設にて「事故」発生
ラボの地下に閉じ込められた9名の男女
閉じ込められた空間、頻発する不可解な現象、多くの謎
そして人々をさらに追い詰めるのは、同じ人間による猟奇的大量殺人
この超極限状態から脱出するための二つの鍵
ラボ内で記憶を失ったレスキュー隊隊長・笠鶯渡瀬
ラボに閉じ込められた高校生・天川夏彦
2つの思惑、2つの記憶、全ての真相
全てが明らかになった時、9人全員が生還出来る椅子は残されているのだろうか―――

震災で一時期凍結されそうになった災害レスキューゲー
選択肢ではなくちまたじゃあんま評判よくない『Senses』と呼ばれるシステムによって分岐するらしい
災害ということでシビアの雰囲気のガチゲーであり、
『remember11』で呼び名の高い中澤工によるものもあり期待がされている

XBOX版の数ヵ月後にPC版がでるという勇気あふれる行動に双葉は敬意を表する!
関係ないけど『remember11』と間違えて『12Riven』買っちゃったけど面白いよね?


『竜翼のメロディア』
竜翼のメロディア 公式サイト
地味に「whirlpool」初の完全ファンタジー。今までは魔法・神様・吸血鬼がいても現代の話だったからね
まあ完全ファンタジーでも主人公はちゃんと学園に通うんですけど
ファンタジー世界で学園に通うって逆に珍しい気がする
というか最近だと完全ファンタジー自体珍しいので頑張っていただきたい

簡単なあらすじ
はるか大昔、竜に守護されていたという伝説が残る国は、
現在では奇跡の力を持つ歌姫を筆頭に音楽家という存在に尊敬が集まることとして知られていた
そんな音楽養成学校に妹と通う主人公はある夜、淒い音がした庭に出ると大きな穴と、
鱗状のモノに包まれた白い生き物、すなわち子竜を見つけてしまう……


子竜を育てる? かはともかく運命を共にするというエラゴンファンタジーらしいストーリー
どこぞの金田まひるボイス生物と違って愛くるしい子竜である

榊原ゆいに佐藤しずくという歌姫ふたりがメインもあってボーカル曲8曲という
過剰すぎて他が心配になるレベルの布陣
予約特典で8曲Full収録CDが手に入るという大盤振る舞い
まじで大丈夫なのこれ。超短かったりしないよね?

ガチで内容の出来が気になるのだが、まだ吸血鬼の物語の傷が癒えてないので手が震える
シナリオは「凉風のメルト」の大三元だからそこまで酷いことには……


『九十九の奏~欠け月の夜想曲~』
SkyFish最新作『九十九の奏~欠け月の夜想曲~』を応援しています!!
これ暁WORKSじゃないよね? 
原画が暁WORKSの「さえき北都」なんだけど雰囲気がどうみても暁WORKS
どうしたんだスカイフィッシュ。異色ってレベルジャネーゾ

器物に宿り超常の力を与える代わりに寿命と記憶を食らう九十九神(ツクモガミ)
伝説のはずの神であったそれを操る全身包帯の謎の少女・「玉梓」に主人公は襲われる
理由不明に襲われた主人公であったが、それゆえに理由不明に「伏姫」を名乗る少女に助けられる
いつでも呼び出せる拳銃「八房」
治癒能力を持つ薬入れ(ペンダント)「白娘子」
九十九神が騒ぎ出す和風伝奇ホラーADV

HPの九十九紹介での穴が多いこと以外は心配がない
和風ホラーの定番として女亡霊である「玉梓」さんが怖すぎる。鉈もって追いかけてきそう
「玉梓」と「伏姫」が似てるのは気のせいじゃないよね?(棒)


『辻堂さんの純愛ロード』
辻堂さんの純愛ロード
「真剣で私に恋しなさい!」のみなとそふと最新作……ではなく姉妹ソフトみなとかーにばる(声高らかに)
攻略ヒロイン全員が不良というありそうでなかったジャンル
でもエロゲだから純情なんですよねわかります
ヒロインは三人だけだがその声優があんま見かけない人たちなので新鮮さはある


『門を守るお仕事』

SLGエロゲ制作専門のハウスキャラの最新作である門を守るだけの簡単なお仕事(キリッ
今作は陣地系ユニット運用ゲー
ここ最近はユニットを配置するだけの内政系の作品ばっかだったので久々に面白くなりそうである

あと何故オオガー(獣耳)族娘がメインヒロインじゃないんですかーっ!
いやウルガー族かもしれないけど
続きを読む
ゲームカウントダウン!!
【ぜったい遵守☆子作り許可証ぱらだいす!!~嗚呼、素晴らしき孕ま世界~】2013年03月29日発売予定!!
『LOVESICK PUPPIES』を応援しています! 「流星☆キセキ -Shooting probe-」情報公開中! WHITESOFT『運命が君の親を選ぶ 君の友人は君が選ぶ』応援中! 『木洩れ陽のノスタルジーカ』応援中です! 【ハピメア】応援バナー ラヴレッシブ ラヴレッシブ 【プリズム◇リコレクション!】情報ページ公開中!

『創世奇譚アエリアル』を応援しています!


プロフィール

双葉 美鶴

Author:双葉 美鶴
年齢不詳、まだ青年でいける……はず
犬と生活しているようだ。
相互リンク大歓迎中!
さあアナタも自堕落ライフを!!

Ring Clock
最新記事
コンテンツ
リンクバーナー
相互リンクブログさん

neyさん
似たような波動を感じる・・・・・・!
エロゲー好きのおすすめエロゲー紹介サイト 我が新たな同胞よ!!

Apple Enthusiantさん 更新orz
2つの目覚まし時計さん アリアスを超応援してる!
静夜詩さん ルゥリィはかわいいなあ……閉鎖しちゃったけど


猫が小説を読む都市伝説 小説都市
双葉美鶴の自堕落生活
相互リンク大歓迎!!


同人サークル
すいすい水夢さん
SHINE激オモシロ
AtaraxiAさん
マジカルメイドとシスコン紳士
ゲームブランド(敬称略、順不同)
Lunp of Sugar ホントの嫁たちがココにいる(笑)
暁WORKS 一癖も二癖もある主人公
その他(敬称略)
月別
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード