2012年12月 | 双葉美鶴の自堕落生活
FC2ブログ
HOME   »  2012年12月
Archive | 2012年12月

『ガンナイトガール』攻略感想を下等陸上生物がさせていただきますっ!

ガンナイわー!
この挨拶かなり無理あるなと思う双葉です
前振りなしで、
『ガンナイト・ガール』(公式HP)攻略感想
gunknight-title_20121226160828.jpg

双葉下等陸上生物、簡単なあらすじを説明させていただきますっ!



2034年。
何が始まりなのか、いつ始まったのか誰にもわからない、だが確実に世界は戦争をしていた。
国家同士の軋轢、対立、問題を抱えながらも絶対的な敵対はしない第二の冷戦
日本も明確な敵がいないまま戦時中の空気が流れていた。
不穏な空気は、周りを山で囲まれた片田舎でも、静かに淀んでいた。
一年前の戦闘機落下事故により、人が減りついに主人公が通っていた学校までもが休校になった。
その学校の後釜として廃校舎にやってきた陸上自衛軍『第0教育隊第2区隊』
工科学校女子部の4人の少女と2人の女性教官
紆余曲折あり、主人公と2人の幼馴染は彼女らと同じ教室で学ぶことになった。
性格が曲者ぞろいの面子、AI搭載の多脚戦車、軍人としてのハードな訓練。
軍人と民間人としてすれ違ったり仲良くしたり、普通じゃない日常は過ぎていく。

そんな日々を嘲笑うかのように現れた謎の戦闘機とその墜落事故
日常は剥がれ落ち、溢れだすのは不信感
民間人である主人公たちが機密問題を無視して軍の教育に組み込まれた理由。
生徒たちに行わわれている謎の『実験』
何も話さない実験を主導するラボ主任の母親
そして親しくなった先輩の『失踪』――――

――――戦場を目指す君に、僕は何をできるのだろうか
無力な少年と軍人の少女たちによる軍事系サスペンスADV……!!





容は基本シリアスでたまにコメディがある。
キャラ同士の掛け合いだけじゃなく、ええ、ギャグパートなのにCGが用意されてるとは………
主に幼なじみ二人(Cv杉田Cv宮沢あゆな)がボケて主人公が突っ込むかと思えばさらにボケる
ただのツッコミ主人公に甘んじない姿勢は良し

トーリーは軍事的緊張中の近未来日本。
近未来なのでパワードスーツ的な『外骨格』『多脚戦車』といった近未来的メカが多数登場
そしてそのメカが3Dムービーで動きます
gunknight-takyakusensya.jpg

人型ロボのボトムズ外骨格が跳ねまわったりもするのでメカメカしい
やはりCGとエフェクトだけよりも遥かに迫力とメカメカしさが段違い
ロボモノには必須になって欲しいレベル
続きを読む
スポンサーサイト



ガンナイトガール(GKG)発売(HATSUBAI)

「GKG」というとふとロシアの口にしてはいけない方を想像する双葉です
『ガンナイトガール』発売!
ガンナイトガール 応援バナー
Gunknight-hatsubai.jpg

9.5kという中々強気なお値段
ソフですら安くなってないなんて……すごく、強気です……
年末ということもあってなんか濃厚な世界観のゲームやりたいのう、ということで購入

回特典
サウンドトラック
主題歌・ED曲・挿入歌まで含めて全18曲のBGMが入ってる
BGMは全部入ってるわけじゃ、ないのかな? さすがに十数曲でぶん回すとは思えないし
気にいった曲が入ってればいいのだけれども

父予約
デジタルコンテンツCD
PDF原画集とシステムボイス収録
エロゲ初回盤によくついてくるヤツがデジタルに。
カラー本にするのとコンテンツCDだとどっちが安上がりなのかね。

抱き枕カバー
制服半脱のましろ志乃の両面抱き枕カバー
半脱ぎってのがわかってらっしゃる。まあ、いつも通り使わず保管だけど

クリアファイル
小夜子志乃が下着姿で抱き合ってるファイル
下着姿というかブラ半脱ぎですごく……使いにくいです……
いつも通り鑑賞用に。


まだ体験版部分をおさらいプレイ中
今のところの変更点は、
「くっくっ」笑い→「はっはっ」笑いになったくらい。
………結構、重要じゃね

公式HPでパッチがもうでておりまする
【修正内容】
ゲーム中の誤字脱字、演出の修正、ムービー演出の修正


ちなみにサイズは255MB
………………。
………………………………。
………………………………………………。
むーびーがみやすくなったよ

3N(ネタがない・時間がない・情けない)

世の中選挙やらなんやらでまさしく師走ですね、双葉です
やだ普通のブログっぽい真面目な始まり/// とか思っちゃう末期思考
まあ内容はいつも通りなんですけど
具画日な話なんぞ意地でもしないわっ!

しかし、ネタというか書くことがない。
だって12月は年末以外に行事ないから(ないから)
whatdoyousay.png

いつもなら新作がでるブランドの過去作でもやってお茶を濁す所なのだが、
今月は『時を奏でる円舞曲 』ぐらい。地味に「つよきす」とかやったことないのさ
というわけで年末雑記

最近面白いエロゲーがない なんというかこう余韻が半端ないもの(あんりずむ)
今年は『創世奇譚アエリアル』『月に寄りそう乙女の作法』の虚脱感がやばかった
なんというか、こう、話の展開で圧倒されたまま終わるというか、
波乱があってそれを解決した後の行く末をもっと見ていたくなるというか。
設定が遊びつくされてると映画を見終わった時のような忘我状態
物語としてはこうちょっと足りないぐらいがいいんだろうけどビクンビクン

今後、朝日に声はつくのか・・・?【月に寄りそう乙女の作法】(あんりずむ)
『るい智』にはなくね? と思ったけどそういやふーりんパッチ出たんだっけ。
ダウソしたけどパッチあててプレイしてなかったわ
レスにもあるけど主人公にONボイスって金パネぇことになるらしいよね
ヒロインの3~4倍はしゃべるから単純計算でヒロイン3ルート分の費用がかかるという。
つまり朝日のボイスが入るとりそなルートがなくなってしまうんだよ!!!!
(; ・`д・´) ナ、ナンダッテー !! (`・д´・ (`・д´・ ;)
otomesahou-broconsister.jpg

ルナ様ルート後の三兄妹の掛け合いを一度でいいから見てみてぇ。


・年末をゆっくり過ごすための作品
やる夫とピエロと魔法使い(やる夫さんとまとめ)
『童貞は30歳こえると魔法使いになる』
そんな言葉通り、30歳になったやる夫の元にピエロの使い魔がやってきて、
恋の手助けしたり横恋慕したりする、三人の童貞たちの物語

タイトルとあらすじから想像つかないレベルで恋愛しています
童貞コメディかと思ったらそんなことはなくハラハラするくらいにシリアス
恋愛というか答えのない状況でどういう答えを選ぶかという。

マドマギ好きは見ない方がいいんじゃない? とは思うようなヘヴィーな内容
アンコちゃんの職業は興奮します!
個人的に過去に囚われた女性というのは好きというか、未亡人・トラウマ持ちスキー
双葉的にはやる夫スレ系は「舞台を演じている」という考えだからあんま気にしないけど


モンハン自衛隊(俺得やる夫まとめ)
戦国自衛隊のモンハンver.
近代兵器無双TUEEEEEかと思ってたけど、想像よりしっかり自衛隊してますた
個人的に軍人に限らず職務に対する誇りというか根性は好きなので燃えた
戦争というか任務・作戦行動系の作品がエロゲでも増えんかなー


やる夫は吸血鬼になってしまったようです (俺得やる夫まとめ)
やる夫が謎の吸血鬼に吸血鬼にされてしまったダーク系のえぐい話
人工血液とかで吸血の代償が出来ず、吸血した人間はゾンビになってしまうため
吸血=殺人という方式が崩れない、完全な吸血鬼サイドの話。

吸血鬼系の話が好きな双葉歓喜な作品
吸血鬼側といっても裏貴族とかで人間社会に食い込んでいたりすることなく、
人から隠れ生きるには人を狩り続けなければならず、
人間を殺さない=吸血しない手段が皆無なためなかなかに無情

関係ないけど吸血鬼系の話が好きな割にこれといって愛好作品がないことに気付いた
『ダレンシャン』は続刊まってる内に忘れちゃったし、本棚には『BLOOD ALONE』しかない
『傷物語』もかな。あれ話の構成は嫌いだけど所々の言葉回しがいいよね

やる夫達は王道を突き進むようです(やる模)
地球外生命体によって壊滅に追い込まれた世界で火星に向かう話
ロボ系の物語でとにかく「王道」。
黒幕(主人公側)が「王道」好きだから王道な展開を作ろうとするというドウイウコトナノ状態
簡単にいえば「ヒーロー物好きだから自分たちでヒーロー創って敵にぶつけようず!」
王道というか「お約束」を欠かさないので熱い場面が多い
ロケットパンチは王道(キリッ

史上最大の(中略)マインクラフト実況 1CP【minecraft】

マインクラフト黎明期の実況プレイ
匠さんと愉快なクラフター
ナイスなタイミングでクリーパー先生が登場しすぎである
ゲーム解説というよりは初回プレイ系であり、編集が多くされているため見やすい

自分もマインクラフトを導入しようとしたことがPC古すぎて起動すらしなかった
ビデオカードが古いってウゾダドンドコドーン
6年前の型落ちをさらに値切って買ったやつとはいえ時代の流れを感じるわー………

キミへ贈る、ソラの体験版

久しぶりにマイベストムービー『i'ROBOT』見た双葉です
アイザック・アシモフの「我はロボット」の映像化したやつ。内容はかすりもしないけどな。

人型のロボットが一家に一台という近未来のニューヨーク
物語は、ある時ロボットの父である高名な博士が密室で殺されるという事件から始まる。
高層ビルで監視カメラには人の出入りはなく、室内には一体のロボットのみ。
ロボットには三原則という「人を傷付けない・人の命令を聞こう・自分を大切に」絶対条項があるため、
人に危害を加えられないはずなのだが…………

そんな感じのロボットSF。SF初心者にもやさしい内容で、
アクションも巨大ロボから逃げたりカーアクションしたりとかなり燃える

しかし思ったのだがロボットの反抗ってのはよくある話
カレルチャペックの『R.U.R』あたりが始祖だと思うが、
創造物の反乱という意味では「神に対する人」の方が神話レベルで歴史が古い。
神様もなんで人間なんか助けるのだろうか。
やれもっといい生活をさせろ、やれ病気を治せ、暇つぶしをよこせ、とか。
…………………あれ、これ「たまごっち」じゃね!?
そーか人間は神様のたまごっちだったのか……それなら我がまま聞くのも納得だわ。
自分も学校に持っててまでお世話した記憶がある。
人間が助けを求めても放置されるの神様は授業中だったんだろうなー。

そんな全く意味のない前座はともかく。
『キミへ贈る、ソラの花』体験版の感想
sorahana-trialtitle.jpg


少年は不思議な力を持っていた。
そんなものがあるなんて公言する人はいないけれども。でも多くの人が持っているだろう力。
真夏の街で、真冬の格好をした少女に出会った。
「探していました。私が見える人を」

sorahana-summermeet.jpg

彼女は普通の人には見えない存在―――幽霊だった。
そして主人公は「霊が見える」という珍しいけど希有でない力の持ち主だった。
幽霊の少女に誘われ『霊との付き合い方』を学べるという新設の学園に入学することに。
しかしその学園は『生徒の3分の1が幽霊』というとんでもない学園で………
見ることができ、対話もでき、個人差あるが触れ合うことすらできる幽霊たち。
生者と死者が入り混じる学園生活は和気藹々で、それでも、相容れぬものでもあって……

人間や幽霊など関係なしに学園生活を楽しもうとする幽霊。
驚きながらも幽霊と仲良くしようとする生徒。
生者と幽霊は相いれないものだと反発する生徒。
そして、いつか消えるものとして日常を生きる死者。
「死んだ霊」「生きた見える人」たちの青春モラトリアムストーリー――――――

sorahana-inflowergarden.jpg




まず最初に言いたいのは、
この話、超ネタにしにくい……

別に堅苦しい話でも文体でもなくキャラの掛け合いも楽しいものだが、いかんせん
設定が『幽霊』という古典に属してもいいジャンルなので、
そこまで強調するような設定がないのサトリ病とかビキニアーマーとかドーラさんとか

まあエロゲでも幽霊系は古典……あれ? 言うほどあんま思い浮かばんぞ?
『もしらば』『H2O』くらいか? 意外とないnot除霊な幽霊系。
ま、まあ忘れてるか未プレイなだけだろ……。
そんなだから、出だしの「僕には力があった」「でも、これをもってるのは僕だけじゃないだろう」に叙述トリック的にひっかけられた。上手な言い方だと思う。
霊が見えるって超能力だもんね。最近あんま幽霊系みないからすっかり忘れてた。


そんな「幽霊」「見える人」の学園のお話
触れない以外に普通の人間と何も変わらない幽霊たちとの学園生活。
普通の友人のように何事もない日常を送る………
ここまでならまあ今までにもありそうな話だが、
作中で「幽霊は眠らない=感情が風化しない=感情が暴走しやすい」
つまり、『幽霊は自制心にとぼしく悪霊になる可能性がある』とズバッと言ってしまうだけでなく、
人間側のキャラも仲良くしつつも幽霊とは一線を引いていたりと。
そして幽霊側も自分たちが泡沫の存在だと理解している、切ない雰囲気……

sorahana-pietouch.jpg
切ない雰囲気だから(断言)
エロゲだから……オパーイをもむくらいは普通ですよええ
基本的に日常学園モノでもあるから普通のコメディっぽいやりとりも多い
男友人がヒロイン(巨乳+幽霊)の下着選びについていくとかも普通
しかしこの後これが『幽霊と二人きりだと周囲の眼もあるから会話できないから』という
真面目な理由だと確定した時の双葉の驚きといったらブールタス!?
変態行為は気遣いとかではなく純真な心でしなければならぬ
いやこれ主人公がするべき気遣いじゃね? という意見を見たけど、
主人公の隔たりない属性アピと、まだ主人公が幽霊への態度を決めかねているという意味だろうね
まあ主人公がついてけば下着CGがあったかもしれないぐぬぬという気持ちはわかるが


肝心のヒロインは
元気溌剌で主人公に懐いてるけど幽霊の「東瀬 まつり」
食いしん坊でしっかり者な巨乳同級生「西園 奏菜」
幽霊と共に学ぶということに否定的な霊能少女「南須原 雛菊」
クラスになじめずコンプレックスを持つ幽霊「北尾 雪花」
主人公を追いかけて近場の学校に転校までしたブラコン妹「中條 杏」
という5人ヒロイン
その中で最も気になるのが大和撫子系ブラコン妹
sorahana-sisterinkitchen.jpg
主人公を追いかけて近場の寮学校に転校するというブラコンっぷり
たまに食事を作りに来るという甲斐がいしさと兄にも敬語というミニ淑女
ただ一人だけ幽霊学校の部外者という蚊帳の外なので話にどうかかわってくるのか。
まさかの妹幽霊説さすがにないわー。いやホントそれだけは勘弁してください
体験版で一番の被害をこうむったんだからこれ以上の非道はないと信じたい
ちなみにパジャマ姿が猫耳フードという大変お萌えになる姿である
敬語妹、いいよね……

さらにもう一人の幽霊ヒロイン
sorahana-schoolroof.jpg
今さらだけど幽霊なのに日光平気なんだよな
吸血鬼じゃないから弱点じゃないんだろうけどさ。
こっちの幽霊は気鬱ぎみでまだ状況が受け入れきれてない感じ。
引っ込み思案の性格で、二人組つくってーと言われたら屋上に逃げうわああああああああああああ
上のCGが二重の意味で重い状況とはわかるまい
世を儚んでいるというより存在自体が儚い少女
ある意味いちばん幽霊らしい。
というかアイドルが大好きで朝早くに主人公宅にテレビを見に来る幽霊はどうなのだろうか


以上、話の展開が気になるヒロイン

体験版やった感じ、文章はままいい感じで冗長すぎず不足すぎもせず。
全体的な雰囲気が小説的な手堅さ。
設定と展開で推し進めるのではなく、雰囲気と流れで読ませてくる
動きがないとも言えるし、隙がないとも言える

そういう意味では初っ端の「真夏に真冬の格好」というのもなんとなく小説的
個人的に季節感がちぐはぐさなのが好きなだけだけども。
いいよね「真冬の桜」というか「真夏の雪」的なの。


なんでもライター・原画陣が女性で統べられているらしいが、特にこれといった違和感はなし。
この手のSF(少しファンタジー)モノでは背景が重要だけど柔らかいキャラの絵柄とあっているし、
文もこれといった特徴(微妙なギャグ・よくわからん一方的な展開)は出ていない
エロCGもエロいしな!
健全ブログだから載せられねーけど体験版に1キャラ1シーン(本番に限らず)あったのはなんか太っ腹
え? エロの時の文章ですか?
………………自分、シチュエーション萌えの求道者ですから
何が言いたいかというと自分は気にならんかったけど、薄かったという意見があるらしい
女性が書くとどうしても男の目線というかエロさとは違ってくるけども。
そこら辺は体験版で確かめれ。

最後に一言
キャビットちゃんがヒロインかと
wktkした気持ちをどうすればいいんですかねぇ……

ヒロインかと思ったんだよ……オマケで楽屋裏の話をしだすまで………(遅)

サンタの証明~December is superugafuan~

伊藤静の結婚速報のウゾダドンドコドーン
いままで声優さんの結婚は個人的にどうでもいい人だったのだが、
これでエロゲにでなくなると思うと(((;゙゚' ω゚' )))
三咲里奈すっきゃねん! 美冬さん(『タユタマ』)を今でも敬愛しています。
エロがなくなる、というよりヒロイン役で出なくなるのが凹む
アニメあんま見ない人なんでエロゲに出なくなるとふぇぇ………声優も世代交代っすかなー。

徳に堕ちもない双葉です。誤変換だけどなんか間違ってない気がするから押しとおす


12月のゲーム特集~サンタさんにお願いしたらトナカイぶつけられそう編~
『ガンナイトガール』
ガンナイトガール 応援バナー

なんちゃって軍事モノかよ最近多いな……→体験版起動→タイトル画面カッケェ……
gunknight-title.jpg

舞台は2034年の日本。
世界中で軍事的緊張が発生していて冷戦の再来が現実になっている世界。
それは日本も他人事ではなく北海道の一都市が壊滅していて、〝軍〟が存在していた。
その雰囲気は主人公のいる田舎街にまで伝わり活気が衰退し、通っていた学校が廃校してしまう。
学校を変えるしかない主人公だったが母親のツテで、
廃校になった学校を利用した軍事学校に一般人として通えることになった。
親友二人(一人は電波系ネットアイドル志望)も同じく通うことになった。
しかし第0教育隊第2区隊はたった4名の女子だけの部隊で。
軍人と民間人。男子と女子。様々な違いがあっても、同じ時間を過ごしていくうちに仲が良くなる。
が、親しくなればなるほどに浮かびあがる不審点。
「出会う前から主人公を知っていた少女」
「なぜ軍の機密が漏れてしまう可能性があるのに民間人を引き入れたのか」
そして「第0教の〝実験〟」とは――――――


第一印象が軍事モノを混ぜたラブコメかと辟易していたのだがとんだ伏兵ですよ……!
上記のあらすじの通り、軍系コメディかと思いきやいくつかの矛盾点を流さずに話に組み込ませている。
特に『民間人を迎え入れることによるデメリットを越えるメリット』とか。
ここら辺をしっかりツッコんでいるのがぐっとくる。
根本的な設定の矛盾点をついてくるってのはちゃんと考えられているのがわかって期待がもてる

まあ日常部分は変な奴ら+軍的なコメディ。
登場人物がアク強いというか隙あらばボケようとする+主人公もボケるというやり手なため笑いどころが多い。親友の杉田ボイスってだけで笑ってしまうが。
個人的に電波系キャラだけど実は素面というのが好きなのでゆいにゃんはご褒美です。
主人公さんは「くっく笑い」「モミアゲヴィジュアル」「シモネタ好き」という三大疾患を患っているが、まあ自分は気になんなかった。
そこまでアク強くないというか、そうじゃないと周りに飮まれちゃうから。
「くっく笑い」も製品版じゃ減らされる模様。

メリハリをつけるようにシリアスパートもあるが詳しくは体験版。
基本的には「母親との確執」「軍人の少女と民間の自分」「実験」について。
気になったのは主人公が「民間」ということ。
主人公はあくまでも軍人ではなく、対してヒロインは軍人という点。
民間であるがゆえに〝戦争嫌い〟なのだが、彼女たちは戦争に備えているということ。
まあ後半は薄まってはいくが、あくまで力のない「民間人」でしかなく。
いずれどうなるか気になるところ。


他はメカが動く際にムービーが入ってカッコよすぎてワロタ
gunknight-takyakusensya.jpg
2030年代ということで多脚戦車やザクパワードスーツが登場する。
どこのロボット物だと思うようなムービー。ロ、ロボ物じゃないよね?

まとめると……と言いたいところだが、どういう方向に行くのか全くわからん
戦争については冷戦だけで終わるのか、それともヒロインを見送ることになるのか。
主人公は民間人で終わるのか、〝実験〟に食い込むことになるのか。
サスペンス寄りの展開重視なのか、戦場ロマンス寄りの心情描写重視なのか。
先が見えないという、不安でもありながら期待も持てる序盤という、まあ端的に続きやりたい

ちなみに体験版の終盤で分岐するらしく、自分の攻略時には軍曹の腕が吹っ飛ばされた
…………………。
え、これで終わりとかどんだけ鬼なん!?

今月で一番面白くなりそうな期待作


『キミへ贈る、ソラの花』
Cabbit 第二弾!「キミへ贈る、ソラの花」応援中!

少年は不思議な力を持っていた。
そんなものがあるなんて公言する人はいないけれども。でも多くの人が持っているだろう力。
真夏の街で、真冬の格好をした少女に出会った。
「探していました。私が見える人を」
彼女は普通の人には見えない存在―――幽霊だった。
そして主人公は幽霊の少女に誘われ『3分の1が幽霊』という学園に入学することに……

出だしの「僕には力があった」「でも、これをもってるのは僕だけじゃないだろう」に叙述トリック的にひっかけられた。上手な言い方だと思う。
霊が見えるって超能力だもんね。最近あんま幽霊系みないからすっかり忘れてた。

「幽霊」「見える人」の学園のお話
触れない以外に普通の人間と何も変わらない幽霊たちとの学園生活。
普通の友人のように何事もない日常を送る………

ここまでならまあ今までにもありそうな話だが、
作中で「幽霊は眠らない=感情が風化しない=感情が暴走しやすい」
つまり、『幽霊は自制心にとぼしく悪霊になる可能性がある』とズバッと言ってしまうだけでなく、
人間側のキャラも仲良くしつつも幽霊とは一線を引いていたりと。
そして幽霊側も自分たちが泡沫の存在だと理解している、切ない雰囲気がある

終末系ではないんだがどこか似た空気がある作品
この手のSF(少しファンタジー)モノでは背景が重要だけどいい感じだし、
文体もくどくなく、さりとて薄すぎるわけでもなく。
今月で一番良作になりそうな安全作


『夏空のペルセウス』

『ef』『eden*』のminori最新作

他人の「痛み」を自分に移すという不可思議な力を持った兄妹。
その利便性と両親を亡くしていたことで他人に良いように使われ、
逃げるようにして各地を転々としていた。
そんな彼と彼女が安穏とした田舎街で〝痛み〟を抱えた少女と出会う物語。

なんというかそこまで突飛な設定じゃないんだけどこのminoriの雰囲気
これが風格………!
HPでSSがあったりと力入ってるのか。
今月で一番高値になりそうな風格作


『ケイオス・ラビリンス』

エロゲのゲーム性あるゲームブランドでぼの巣箱の最新作
今思ったけど遊べるエロゲの、つまり文読むだけじゃないエロゲはエロゲだけどゲーややこしいなあもう!
要は遊べるゲーム。今作はダンジョン踏破系
なんだけどブ、ブラウザゲームよりはいけてるんじゃないかな? ブラゲやったことないけど

何故か生徒たちがモンスターになってしまった魔術師学校を探索するストーリー
主人公も(話だと唯一の男子)生徒なのだが記憶がないため詳細不明。
ヒロインと出会うごとにその娘との記憶が戻ってくる
しかしそのヒロインはモンスター化しているため見つけたら倒してレイープ保護する必要が。
拠点に連れて帰ると人間に戻ってワカーンすることができる上に、
拠点を出入りすることで甘酸っぱいいちゃいちゃを見ることも可能。パターンはそんな多くないけど
ただし、拠点に他の娘を連れて帰ると元いたヒロインは野生に帰る
嫁は一人だけしかキープ出来ない仕様
このため何故か嫁を「コボルト(Cv榊原ゆい)」から変えられない不具合がががががが

ゲームシステムは明快
ダークゾーンとか開閉スイッチとかのギミックを解いて上の階層を目指す
楽なのは雑魚敵が出ないこと。ヒロインモンスターが敵として出てくるだけだが、
倒しても連れ帰らない限りすぐ復活する。
まあマップ上に見えてる上に行動範囲が決まってるから簡単に逃げれるが。

まあ、体験版の感じとしてはやりこむゲームじゃないかな。
戦闘行動も基本、攻撃・魔法・道具・逃げるくらいで魔法の種類も多くないお手軽な感じ劣化GALZOO
す、3Dだからダンジョン(壁とか天井)を眺めることもできるし!

体験版部分では『コボルト・ナイトバット・マミー』の三人が攻略可能
獣耳のCv榊原ゆいがしょっぱなから出て俺歓喜
ちなみにLv8でキャップがかかるためデュラハンっぽいのは攻略できなかったファッ!?


『黄雷のガクトゥーン』

Liarソフトのスチームパンクシリーズ最新作
相変わらずの世界観と雰囲気でコアなファンが一定層いるシリーズ
説明は不要ッ! 魂で感じろッ!
続きを読む

『キッキンホース・ラプソディ』はラノベと並べとけば偽装可能

昨日、発売日じゃん。
そう僕が言ったから今日は発売日記念日。
…………………。
文学の臭いよりも(; ・`д・´) ナ、ナンダッテー !! (`・д´・ (`・д´・ ;)臭しかしないのは何故だろう。
これが言霊というやつか……! 双葉です。

今日は最終金曜日なので18キンゲームの発売日です。
ダチャンの生放送をニコ生で見ながら気付いた。おとといのことだけど。
というかあの二人自由すぎ。初ゲストなのにあの無法。誰か下野お母さんを呼んで来い!

閑話休題。
今月は発売日記念日だけどなにも買わないというか、
正直『あえて無視する君との未来』のノリについていけなかったのが未だにショックなの。
ちょっといろんな人の声聞いたけどなかなか好評らしいし。
もう双葉、境ホラぐらいでしか爆笑できない古い人間なん………?

こういう時は初心にかえって面白かった過去作でもやって若さを取り戻すべき
ということでAlcotの姉妹メーカーAlcotハニカムの文庫シリーズ(公式HP)の
『キッキンホース・ラプソディ』の感想をば
liclinghorse-top.jpg
簡易あら筋と以下ネタバレ抑え気味感想


『他人の恋路を邪魔するやつは馬に蹴られてしまえ!』
なんて言葉があるように恋には多事多難がつきものである。
「待ち合わせの時間に間に合わない」「デートコースが決まらない」etc.etc...
そんな時に現れる「キッキンホース・ラプソディ」!(月給33万・福利厚生ナシ)
近道から時間稼ぎ、デートコースまで幅広くサポートしてくれる恋人たちの味方である! ただしバイト。

そんな奇妙なバイトをすることになった気づかいの人「吉井 草太」
同じく同僚でありクラスメイトで血統書付きの気性の荒い猫と呼ばれる「織奈 のばら」
同じくキッキンメンバーであり、のばらの親友の気さくで無鉄砲娘「辻 志乃」
巷の恋人を手助けするという謎のバイトを設立した、高級マンション最上階の引きこもり「槇之園 出穂」
そしてキッキンに対抗するようにしてできたカップル撲滅集団『お邪魔団』
その首領(ドン)と呼ばれ、「普通」を苦とする「芹摘 聖」

バイトは三人、でも男は一人、恋の経験者は一人もいない。
『恋する二人はうらやましい』――――――そんな青春の物語
kicknghorse-threeman.jpg




ハニカム文庫シリーズの黎明期を築きあげた人気作
ちなみにハニカム文庫とは文庫小説のようなパケ外見と中身という、
小説のお手軽さをもって読めるのがコンセプトなレーベル
今のところ『リアル妹がいる大泉君のばあい』『春季限定ポコ・ア・ポコ』合わせて3作品


ストーリーは上記の通り「恋人を助けるバイト」をする三人の男女のお話。
バイトといっても時間やら規律やらが超ゆるく、仕事も「街を徘徊して困っている恋人見つけて助ける」という具体的なのかそうじゃないのかわからないもの。真面目にやってるけどね。
だからまあバイトの「恋人お助け」はあんま話にかかわってこない。だってこれ青春モノだから!
関わってくるのは商売敵。
話の途中でリア充撲滅組織「お邪魔団」なるサークルと接触。
kicknghorse-ojamadan.jpg

なんだろう、淒い特撮臭を感じる……!
そんなお邪魔団が出てくるがシノギを削ったりパルクールレースをしたりは別にしない。
まあなんちゃって悪の組織よろしくカップルに絡むぐらいだから基本的に無害(断言)
重要なのは首領と書いてドンであるザ・普通少女の「芹摘 聖」
何をしても普通で、育ちがいいのに普通にしか出来なくて、実は引っ込み思案というか普通の娘。
だから「持ってる人」がうらやましい

そんな感じに色々な「うらやましい」が人との関係を変えていくのがこの話。
例えば、三人のバイト仲間で二人が仲良くなるうらやましい
例えば、友人と片思いの主人公がカップルになってうらやましい
それでその「うらやましい」をどうしていくのか、どう人と接していくのか………というのが主要


もちろんラブコメなので青春的な話も多い、というか胸を撃ち抜かれる恋愛をしている
あまりにも有名なアイス半分コ
50円の二つに割るアイスを買って代金を半分払おうとして、
「5円玉なかったから30円」
「ん、ほーか………んじゃあ、5円分(アイスを差し出しながら)」
「は~ぐっ」
「へへっ。かじりすぎだぞ、んにゃろー」


ウ、ウワアアアアアアアアアアア!(断末魔)
日光を浴びせられて灰になる吸血鬼のごとき悲鳴をあげてまうわ!!!
なんだこの青春の1ページ!?
エロいスキンシップの数十倍の威力だぞこれ!!!
のばらさん(Cvたみー)のラブコメ力はとんでもないな……

ぶっちゃけ三ルートあるんだが、彼女以外のルートは途中分岐なため実質的なトゥルールート。
クリアするとタイトル画面変わるし。
彼女のルートはもういろいろ萌えポイントが多い。
萌えというか「恋愛」をちゃんとやっている。ラブコメというかラブストーリー

主人公とヒロインが告白で、好きです→おkで付き合ってイチャラブという具合ではなく、
人と接する上での価値観・恋愛観の違い、それをちゃんとお互いに埋めていく=恋愛するという感じ
なんというか文学的。かといってお固いわけじゃないけど。むしろかなりやわらかい
初エッチでちゃんと周期計算するからな
奇抜でも劇的でもない、ちゃんと日常としての恋愛をしている
誰かが死んだり消えたり忘れられたりしないから(ry

個人的には草太くん(主人公)がこの作品を面白くしているキャラだと思う
よくいる気配り系主人公なのだが、気を回し過ぎるという性格であり、
中盤、それが仇となって親友のヒロイン同士を仲違いさせてしまう。
ままあって仲直りさせることに成功するのだが、その時のことを別の人間に咎められて、
「……でもおれ、こういう自分、きらいじゃないよ。
 女同士だったらあんなことには、ならなかったかもしれない。
 おれは女じゃなかったけど、男で、こういう性格だったから。
 それでもいろいろやっちゃって、あいつらに仲直りしてもらえたんだし。
 あいつらの仲の良さって、うらやましいよなぁ……」

八方美人的な気の使い方ではなく、相手を尊重するが故の気づかいの人で、
相手の考えをいろいろ読みとろうとしている姿勢が個性としてでていた。
ただヒロインのポイントを稼ぐためのイケメンスキルのような没個性じゃないのが好感。
他人のいいところを「うらやましい」って言える人間は強いよなあ………
地味にマザコン設定も文学っぽい。
というか地味に主人公と家族と同居してるエロゲ。母さん立ち絵ないけど


文庫というだけあってハーフプライス
お手軽、と言えば聞こえがいいが要は話が短い。
確かにフルプライス作品と比べると短く、攻略ヒロインも三人だけ。ナゼェタイチョーガ(ry
しかし短いゆえに軸がぶれてないというか。入れるべき所だけを入れて中だるみがなく読みやすく、
上手な小説の雰囲気、即ち上手くまとまっている感がある。

しかし、ミドルプライスの最弊害
たいちょーこと出穂さんが攻略できないのはドウイウコトナノ?
kicknghorse-taityo.jpg
「くふくふ」笑いでスロー系巨乳引きこもりお姉さんだぞ!!!!
彼女のルートあるだけでフルプライス行けると言われるレベル
Cv藤咲ウサだけどあの気だるげなエロい雰囲気と存在感は多くの人間を惑わせた……
というか最近ガチでお姉さんキャラに飢えています



後に
HPにある『うらやめ!キッキン!愛のために!』は雰囲気が良く出てるので必読
オチつけようかと思ったけど『うらやめキッキン!』が面白すぎてオチいらねーわ
普及版も好評発情中!
ゲームカウントダウン!!
【ぜったい遵守☆子作り許可証ぱらだいす!!~嗚呼、素晴らしき孕ま世界~】2013年03月29日発売予定!!
『LOVESICK PUPPIES』を応援しています! 「流星☆キセキ -Shooting probe-」情報公開中! WHITESOFT『運命が君の親を選ぶ 君の友人は君が選ぶ』応援中! 『木洩れ陽のノスタルジーカ』応援中です! 【ハピメア】応援バナー ラヴレッシブ ラヴレッシブ 【プリズム◇リコレクション!】情報ページ公開中!

『創世奇譚アエリアル』を応援しています!


プロフィール

双葉 美鶴

Author:双葉 美鶴
年齢不詳、まだ青年でいける……はず
犬と生活しているようだ。
相互リンク大歓迎中!
さあアナタも自堕落ライフを!!

Ring Clock
最新記事
コンテンツ
リンクバーナー
相互リンクブログさん

neyさん
似たような波動を感じる・・・・・・!
エロゲー好きのおすすめエロゲー紹介サイト 我が新たな同胞よ!!

Apple Enthusiantさん 更新orz
2つの目覚まし時計さん アリアスを超応援してる!
静夜詩さん ルゥリィはかわいいなあ……閉鎖しちゃったけど


猫が小説を読む都市伝説 小説都市
双葉美鶴の自堕落生活
相互リンク大歓迎!!


同人サークル
すいすい水夢さん
SHINE激オモシロ
AtaraxiAさん
マジカルメイドとシスコン紳士
ゲームブランド(敬称略、順不同)
Lunp of Sugar ホントの嫁たちがココにいる(笑)
暁WORKS 一癖も二癖もある主人公
その他(敬称略)
月別
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード