2013年01月 | 双葉美鶴の自堕落生活
FC2ブログ
HOME   »  2013年01月
Archive | 2013年01月

『時計仕掛けのレイライン―残影の夜が明ける時―』攻略完了

選択肢などの攻略情報は中段にあるぜ! 双葉です
『時計仕掛けのレイライン―残影の夜が明ける時―』攻略完了しました
ユニゾンシフト:ブロッサム新作応援中
leyline2-title.jpg

何を言ってもネタバレになりそうで怖い
す、推理モノやから仕方ないね(震え声)
しかし今作は前作・黄昏時に比べ、思ったよりシリアスしていてびっくり
前作はなんだかんだいって「学園」という身内の「秘密」に迫る話だったが、
今作は「夜の世界」という「暗部」に踏み込んでいくストーリー
思った以上に伏線をきれーいに回収というか発揮していった。

キャラも全員出番が用意されていてちゃんと活躍する前作のリトさん
昼も夜の生徒も話に絡んできたし、静春ちゃんとかかなり主人公してた
よくわかんないのと「契約」したりとか主人公の特権じゃないですかーっ。
いつもは頼りないおまるも大活躍してちょっと泣きそうになったわ。


さらには次作へのつなぎもするという恐ろしい子……!
前作と違い伏線未消化ではなくちゃんと思いつく限りの伏線を消化して、
ああ、全てが終わったな………と思わせてかーらーのー
黒幕による「このままでは終わらない……!」ENDでありながら、
喪失の悲しみかーらーのーまだ事件は終わっていない上にまだ希望はあるEND
実質、2作使ってのストーリーなので当たり前だが面白かった

体験版で1・2章丸ごと+見所より抜きなんてやったから、ボリュームないのかなーと思ったがそんなことない。
全7章(たしか)構成で、体験版部分は全体的に半分くらいかな、
より抜き部分まとめると1章分になるから。
というか体験版が巨大すぎ(1.6G)ただけでボリューム不足ということはない(と思う)


取り敢えず言いたいのはフラグ管理厳しくね!?
最近の攻略対象を選べばいいという風潮に反して、適当にやったら到達できないという恐怖
選択肢スキップあるとはいえ選択肢メチャクチャ多いのに、手さぐりによる攻略はまさに苦行
とりあえずサブ二ルートを書き出してみた

・金髪お嬢様(ハイジ)ルート
※憂緒ちゃんとの推理は基本的に正解を選ぶので省略

「どうも…」 → 「太るぞ」 → 「揺さぶって起こす」 →
→ 「我慢してからかう」 → 「静春になんとかさせる」 → 「あまりのことに固まる」 →
→ 「気持ちはわかるがとなだめる」 → 『執事に一緒でいいのかと聞く』
→ 「実は秘密組織のエージェントだ」 → 「『小太郎』は男らしいよな」 →
→ 「逃げる」 → 「見なかったことにしよう」 → 「ペンダントを憂緒に渡す」 →
→ 「お前らしょっちゅうここに来てるな」 → 「俺達も一緒に捜すんだから、見つかるさ」 →
→ 「そあらがホームシックだと真弥にいう」 → 「大丈夫か?」 → 「送っていこうか」 →
→ 「な、なんかすまん」 → 「憂緒を嗅ぐ真似をする」
「ルイ、ハイジの気持ちも考えてやれ」(別ルートに使うので要セーブ)

その後、すぐに分岐する。
多分、上の太字二項目がフラグ(本来の意味で)
というかお嬢様ルート行くのに執事を選ばにゃならないとか
誰が予想つくか! でもハイジ可愛い!(錯乱)

・学園長(九折坂 二人)ルート
上記の最後の選択肢で、
「ルイの言う通りだろ、ハイジ」を選択し、後は適当に選ぶ。
ただ、スカートをめくるとOUTだからな(確認済)
スカートめくって美少女を攻略できるわけないから(ないから)
CGあるしこっちの方が正解かな? と思わないようにお、俺はただ試しただけだから。
するとランプ騒動後に「どうせそのつもりだった」 or『やけにらしくない聞き方だな』が現れる。
なので後者選択するとルート突入

学園長ルートがあるとは思いもしませんでしたよ。
……………………。
リトさんのルートは!?
またもやルートがないなんてうごごご


さすがに発売して数日後にネタバレもアレなので、(あのキョウダイの話とか)
シリアスなネタバレしなくても100%伝わる
『憂緒ちゃん観察記』

~前回までのあらすじ~
憂緒ちゃん、前作『黄昏時の境界線』の最後にて、
遺品によって変になった主人公に美味しくいただかれる『前作の感想』
しかし憂緒ちゃん、遺品の影響で覚えてないふりをする。
二人の関係は変わらず「特査」の学園生活が続く。
~あらすじここまで~

まあふりだから当然覚えているんですけどね
reyline2-ushiodream.jpg
↑自分の見た夢がバレそうになった憂緒ちゃんの図

前作では「デレるだけのヒロインはいくらでもいる……」とばかりに主人公(の前)では平静だった憂緒ちゃん。
遺品騒動で「過去に見た夢を映す水晶」が登場し、あの夢が映し出されてあわあわする!
普段「君には学習能力というものがないんですか」とか言ってるクール系なのにあわあわ。
今作では最早クールを超越しクールツンデレという新世代属性
デレてるのに頑なにデレないという、なんだこの可愛いの。

しかしそれでも前作&今作トゥルールートヒロインの貫録は持っており、
精神世界で苦しむ主人公を抱きしめるというヒロイン行動をする。
leyline2-ushionightmare.jpg

まあ、平常を取り戻すとお互いに憎まれ口叩きあうんだけど。
通常時のクールモードも肩を並べている相棒みたいな感じがして好き。

だがしかし今作では大正義・金髪巨乳ハイジちゃん登場!
ハイジに構うと憂緒ちゃんがすねるという方程式。
具合悪くなったハイジをおんぶして保健室に連れてこうとするとクールボイスで、
「手錠(私)の時はあんなに適当に担いだくせに、随分丁寧なんですね」
なんだこの可愛い生物! 
照れたり甘い声でもないのに当てつけ台詞がここまで可愛いとか。
前回も同じこと言った気がするけど大事なことなので二回(ry

前作の最後のアレで内心かなり意識しているためか憂緒ちゃんの静かなジェラシーが多くて最高ですわぁ
他にも背後から抱きつかれて真っ赤になったり、部屋の前で別れて歩いていったと思ったら振り返っていた憂緒ちゃんと目が合ったりとか、ささいなことで意識している憂緒ちゃんが垣間見れて並のラブコメより甘ーい
もはやシリアスなんていらんかったんや!

そして前作と変わってない要素である本編が終わってからが本番
今作では『主人公の定期検診に付き添う』というイベント。
あれこれ理由つけて付き添うのにや、喫茶店で美味しそうにケーキを食べるのにも萌えるが、
破壊力が一番あるのは、
顔見知りナースとの修羅場である
leyline2-ushioinhospital.jpg
みっちーは常連かつ昔の知り合いだから親しいと言う
が、そんなもの過去の女への常套句だと思われた憂緒さんブチ切れる
記憶がないフリをしていたのに「クピドの弓」(でエロいことした)一件を持ちだして主人公を責める。
そして泣く
leyline2-ushionothing.jpg

…………。
そういやみっちーは成人だから軽く流してたけど、憂緒さん学生だもんね。
女の子だもんね。初めてだったもんね。エロいことして気にしないわけないよね。
それなのにみっちーはいつも通りで傷つくよね。
水面下ではそんな葛藤があったのかとようやく気付く。
今さら考えると寝たのに態度変えないみっちー鬼畜すぎィ! という罪悪感。

まあ罪悪感あっても萌えるんですけど
普段キリッとしてる女の子の弱気な姿はいいものですね(屑)

そして再び美味しくいただかれる憂緒さん
またもや前作と同じで口だけ抵抗するもなされるがままで完全にオチてます。。
「やめてください……」とか小声で言ってるのが完全に火に油
ツンデレというかもはや意地っ張りというか素直じゃないな!

そして結ばれる………わけでなく、三部作事件がまだ終わっていないため一時保留に。
三部作どうするんだろうね。
もうサブヒロインに行くことすら精神トラバサミなんだけど……。
もう憂緒ちゃん一人でもいいんじゃね!? どうせ某妹は攻略出来ないだろうし


そしてさらに前作と同じ要素である本番が終わってからの夢オチ
シーン回想にあるおまけエロ枠。
『前作の感想』で詳しく書いてあるが、まあ夢オチのエロシーンである。
無論、憂緒さんの夢である。
前作でのことが余程印象に残っているのかすぐに夢だと気付く
が……駄目っ……! 何故なら……夢とはっ…! 不条理な物だから……!
夢だと気づいても続く『主人公に検診をされる』という夢。
どう見ても現実の影響がモロでている夢である。まあ印象深いんだろうね。現実だと二回目だし。
「何故、早く覚めてくれないんですか!」と言いつつあひんあひんされる不条理。
そして検診(という名目だけのエロいこと)が終わって、
主人公に「お前のことが……」と保留にされていた告白の続きを言われ―――――
―――る前に目が覚めての夢オチ(二回目)。

そしてまたもや夢主人公にキレる憂緒ちゃん(二回目)
leyline2-ushiowaken.jpg

早く覚めたがっていたのになんという手のひら返し。
今回もエロい夢を見たことではなく主人公(夢)にキレる憂緒ちゃん。
「男ならはっきり好きだってさっさと言えばいいのにっ!!」
なんだこの可愛い生き物………(二回目)
そしてまたもやとばっちりの八つ当たりを食らう主人公(現実)(二回目)

憂緒ちゃんが可愛いすぎて生きるのがツラいレベル。
もう感想これだけでいいんじゃね! そんな気がしてきた!
ホムンクルスとか20年前の事件とかもう記憶の彼方だわ。
あ、ハイジさんは別ですよ。あと満琉も。

さーて
今から三回目の夢オチが楽しみだな!




『時計仕掛けのレイライン―残影の夜が明ける時・ネタバレ感想と予想』に続く



追記:コメント返信
>3部作目のタイトルは「鹿ヶ谷憂との華麗なる新婚生活」※恋人にすらなっていません
恋人にならないのに新婚妄想してるのがいいんじゃないか!
というか本気で良シチュだと思うのでブロッサムの人お願いします(真顔)
スポンサーサイト



『時計仕掛けのレイライン―残影の夜が明ける時―』略して「レイライン2」発売

『時計仕掛けのレイライン―残影の夜が明ける時―』発売
ユニゾンシフト:ブロッサム新作応援中
reyline2-onsale.jpg

『時計仕掛けのレイライン―黄昏時の境界線―』の続編。
とはいえタイトル画面に「前回のおさらい」モードがあり、
そこから理事長とおまるによるおさらい劇場が見れる。当然前作の超ネタバレ。
とりあえず購入特典

回特典
・主題歌CD
前作主題歌「黄昏時のレイライン」と今作主題歌「残影の夜が明ける時」(+inst ver)
が収録されている。両者ともにフルなので嬉しい。
主題歌を別売りするのがここ数年で増えてきたからねー

約特典
Perfect Art Book
設定資料集+カラーイラスト集。ちょっと厚い
予約特典のとかがカラーで入っているだけでなく色々な遺品などの「設定」も紹介されている
というか前作の最低ランクCGの存在なんて初めて知ったわ……
ここで紹介されてなかったら気付かない人多いんでないの……?

・タペストリー(祖父特典)
薄生地のタペストリー。憂緒ちゃんが半裸でハチミツまみれというふぅ……
相変わらずタペストリーなのに飾れないという一品
指についてるハチミツ舐めようとしてるのが可愛いのな

・お風呂ポスター(祖父特典)
お風呂ポスターといいつつお風呂に貼られることはマズないだろうお風呂ポスター。
泡まみれで転んで半泣きになっているアーデルハイドさん。もちろん全裸
なんというか塗りがエロイな! あと金髪巨乳は強い!(断言)


まだ体験版部分をさらっとプレイ中。
まだ序盤なのにハイジさんイジめられすぎィ!
可愛い……でも憂緒ちゃんがいるのででででででで。
ハイジに構うと憂緒ちゃんがすねるとか最高だな!
具合悪くなったハイジをおんぶして保健室に連れてこうとするとクールボイスで、
「手錠(私)の時はあんなに適当に担いだくせに、随分丁寧なんですね」
なんだこの可愛い生物! 
照れたり甘い声でもないのに当てつけ台詞がここまで可愛いとか。
普段デレたりしないからギャップどころの騒ぎじゃない。
さーて早くクールな人間があわあわするのを観察する仕事に戻らないと!

最後に一言
コレ見て、
reyline2-mistseal.jpg
あ、これは侵食されるな
と思った人間は多いはず。
詳しくはサイレントヒル4でggr

【ラヴレッシブ】ほんとあざといわー【体験版】

「アグレッシブ」と聞いてああ「能動的な人なんだな」と思わず、
挙動不審になったり臨戦態勢になった人は手遅れですよ、双葉です

1割にネタ通じればいーや。最近の二次元にはそういう気概が足らん。
ジョジョネタを使いたいなら「だが断る」じゃなくて「紅茶のお代わりの仕方」を使え
香港限定だがな!
あと「もて王サーガ」は見直されてもいいと思うの。


もう冒頭の前振りが意味を果たしていないけども
『ラヴレッシブ』体験版感想
ラヴレッシブ

2月のゲームなのになぜ今かというと↑のバーナーが可愛かったというそれだけ。
ラブレッシブとは忍者集団『烈士舞』による流血と涙の物語である―――
↓作中『影分身の術』
loveaggro-kagebunshin.jpg

まあ、大嘘ですけど
アイエエエとかスゴイ級とかねーから。
上の三人は普通の脇役の三ツ子。普通とは一体うごご

実際はバレンタインデーに4人の少女から告白されて、
ホワイトデーまでに返事を決めるというお話である。
loveaggro-valenday.jpg

以上である!
これはマジ。
バレンタインの日からいったん時間戻って、4月の入学(エスカレーター校)から話が始まる。
で、3人の少女(+幼なじみ1人)と出会ってフラグを立ててから、
9か月ほど飛ばしてバレンタインデーに至る。
まあエロゲらしいエロゲよね。
違う点を挙げるならヒロインの一人が
アルティメットインコだってぐらいか
loveaggro-galooda.jpg

まあ、大嘘ですけど
上はヒロインの同居鳥のガルーラさん
当然の如く人語を解すあたりでこの作品の雰囲気を感じ取ってほしい。
これが伏線だろうとは誰が以下略。

ヒロインは虎だから
これは本当。いやマジで
上のバーナーのヒロインたちが持っている人形がそれぞれのイメージアニモー
家隣り幼なじみで嫁(自称)の結月 仔虎(ことら)。イメージ
転校生でボクっ娘の音無 玲緒(レオ)レオからライオン
天然マイペースの天才児である後輩鷹羽 涼。イメージタカ
ロリ巨乳なしっかり者なお姉さん先輩竹澄 真桜(まお)。竹と「マオ=猫(中国語)」でパンダ

見事に全員肉食系という。
みなさん肉食系でアグレッシブだからね!(よくいる主人公好き好きヒロイン)

まあイメージアニモーとはいえあんま関係ないかな
自称・虎である仔虎がトラネタで使うくらいと、玲緒がライオン丸扱いされるくらい。
さんはなんとなく猛禽孤高で賢い鷹の印象があるが、
パンダの特徴とは一体うごご……

猫属性もあんまないけど、いや何かしらの意味があるはず…………あ、
黒タイツと白パンか………!!
loveaggro-maonotenough.jpg

わりと真実ついてそうだから困る。
ちなみにパンダは竹食いたくて指増やすレベルだけど普通に肉も食うぞ!

本作ではそんな肉食系のヒロインに落とされるゲーム
たとえば本編に『ラブジャッジメント』という口に出すには勇気がいる名称のシステムがある

loveaggro-catchrelease.jpg

こんな感じに選択肢が伸るか反るかという大変男らしいシステム
ヒロインも待ってる間「まだかなーまだかなー?」とつぶやいたり表情を変えるので大変可愛いらしい。
釣った魚をキャッチもリリースもしにくいほどである。
ただ、一定時間を過ぎると
勝手に釣りあげられるので気をつけよう。
強制選択とはさすが肉食系ヒロインたちである。
「Fish!」と出るがむしろ魚が強すぎて海に引きずり込まれるレベル

loveaggro-ryo.jpg

そんな肉食系すぎるヒロインたちだが主人公と出会うのは4月
告白は翌年の2月
時間がキングクリムゾン空いているのは幼なじみが嫁主張しているからではなく、
主人公・要(かなめ)がフラグクラッシャーだからである
「カナは私のものだ!」→「あいつの言ってるのは戯言だから」(ベキィッ
「要君、優しいね♪」→「普通だよ」(ボキィッ

ぶっちゃけ初プレイ当初、「あ、こいつ人間失格(太宰治のアレ)だ」と思ったくらい
アクがないのが逆にアクが強いという。

まあ普通に女の子を可愛いと思ったりの感情はあるけど。それが恋愛方面に直結していない。
全く理解していない堅物、でもないのが微妙な所キャラがぶれてる
もっと徹底した「恋愛? りろんはしってる」くらいいけばいいのだが中途半端なのが不評(らしい)

どっかで見たことあると思ったらこれぐう聖リトさんじゃね?
あの作中で一番に見持ちが固いというあの主人公!
そう思えば許せる不思議!

まあぶっちゃけ難聴の代わりにフラグクラッシャーなだけの真面目系主人公。
ただ頭をなでる→ほわーんはやりすぎてクドい。
草食系というか禁欲の僧職系。そんくらいかな。

そんな身持ちの固い主人公をヒロインが攻略するゲーム
これが本当だから困る。

そしてもう一つのシステムであるツイッターじゃねえ『つぶやっきー』
ゲームを進めると「つぶやき」が更新されるいるという二重の意味でどっかで見たことある革新!
ま、簡単に言うならヒロイン同士の鍔ぜり合い掛け合いや、その場にいないヒロインのつぶやきが見れる。
つまり、
あざとい
loveaggro-reoazatoi.jpg

「はちぶおんぷ」はマジあざといわー携帯不慣れでマジあざといわーライオンほんとあざといわー
(意訳:フフ、これは萌えのお代わりを欲しいのサインだよ)

ぶっちゃけヒロイン全員あざと可愛いんだけども
嫁宣言して主人公を自分のものアピールして頭撫でられるのが好きな幼馴染
あざといというかチョロいボクっ娘
口べただけでマイペースだけど主人公にべた惚れクール系後輩
ロリ巨乳だけどお姉さんぶって頭撫でてくるほんわか先輩

他のサブヒロインも影が薄くて主人公争奪戦に参戦できない同級生それを見て悦しむ同級生不幸系女教師と、上の三つ子を持ち出すまでもなく総じてキャラが濃い。
loveaggro-teachermove.jpg

もーしょん? ナニソレ美味しいの?
というかガルーダさんとおっさんがいれば戦えるけどやっぱあの家キャラ濃すぎやろ!

気になった点は
・少々、序盤で一人ずつのイベント消化で中だるみ感があったような
・ギャグが面白くなくはないんだが今一つ勢いが足らん
・超関係ないけどメインヒロイン勢の髪色が普通だな!
タクシーがどこでも来すぎィ! 商店街やろ!?
そんなとこ。
イチャエロが本編であり、争奪戦からが本番なんだろうけど体験版がその前で終わるから……
ダイジェストで争奪戦の雰囲気がわからないけど、つぶやっきーはあざといのは確か。
あざといなライオンあざとい


あと作中トラグッズ専門店「トラトラトラ」
真珠湾奇襲の暗号だろって誰か突っ込めよ!
これが一番気になったわ………




超関係ないけどチーター娘がいたらラトラータコンボ出来るな!
ってちょっと興奮しましたまる

『ゆのはな』感想するならオゼゼくれっ!

トンネルを抜けるとそこは雪国でした―――
―――けど雪が原因で車がいっぱい事故ってた渋滞でした……。

数時間の運転だというのに両手の指が必要なくらいの事故数を見かけた双葉です
銃弾を止めた御守りレベルで活躍したスタッドレスタイヤさんには感謝。
玉突きっぽいのから立ち往生まで見かけたという、フィールド魔法「雪国」の強さ!
完全に雪を味方につけられるのはフィンランド兵ぐらいだからな。

『天から降って来て、我々の頬に手に腹に貼りついて、
 我々を埋めてしまう永遠。 この呪わしいもの』


という一節が何故か思い浮かんだは。三島由紀夫の金閣寺の一文より。
まあゆっきーは関係なく
『ゆのはな』攻略感想
yunohana-title.jpg

雪+年末ゲーということでたまーにやりたくなるの!
『遥かに仰ぎ麗しの』『しろくまベルスターズ』PULL TOP公式HP)黎明期作品。
最近では『この大空に、翼を広げて』というどこかで聞いたフレーズの作品があるが、
結構売れてFDまで出るという。そんなPULL TOPの基盤を築いた冬の田舎の物語。

簡単なあらすじ


大学の冬休みに愛バイク『クワゥティモック』で旅をしていた草津 拓也は、
片田舎『ゆのはな町』を通り過ぎようとした際に事故を起こしてしまう。
車道に飛び出した猫を避けようとして突っ込んだ先は古びた祠(ほこら)
無事で済むわけもなく満身創痍になった拓也と壊れた祠。
あわや死の眠りにつこうとした拓也の前に現れたのは宙に浮かぶ少女
少女は言った。

「壊れた祠の修理代200万円を負担して頂けないでしょうか?」

無論、死にかけの人間が話せるわけがなく、
返事をしない(できない)主人公に業を煮やした少女は、彼の傷を治すという奇蹟をしてみせる。
少女の名は「ゆのは姫」―――ゆのはな町の守り神だという。

さらに彼女が言うには拓也の傷が治ったのは一時的なモノであり、
要するに見かけだけごまかしたゾンビ状態になっているという。
そのため「ゆのはな町から」出られない状態で、にっちもさっちもいかない状況で、
偶然通りすがったお人好し娘『伊東 若葉』に拾われ居候に。

得意な物はギター・アステカ王国・五体倒置のお気楽大学生『草津 拓也』
千年以上も在り続けたゆのはな町の幼い神『ゆのは』
銭湯「華の湯」の看板娘でお人好しな天然おとぼけ娘『伊東 若葉』
霊感をもったオカルト好きな喫茶店のロリ娘『桂沢 穂波』
酒屋の一人娘で人気小説家である気さくな姐御『高尾 椿』

「壊した祠の弁償」のため、そして「ゾンビから人間に戻る」ため、
「銭湯」「酒屋」「喫茶店」で働きながら「ゆのはな町」の人々との交流は深まっていく。

バイク乗りであり町内会長でもある、気力みなぎるファンキー爺『高尾 渋造』
銭湯「華の湯」の経営者でノンビリおばあちゃん『伊東 みつ枝』
喫茶店「白摘茶房」の店主であり未亡人『桂沢 榛名』
幼馴染の若葉と一線越えようと日々画策する暴走機関車娘『宇奈月 由真』

たまたま過ごすことになった田舎町での冬。
バイトに明け暮れながら過ぎていく日々は、人々は、神様は、どう変わるのだろうか。
雪降る寒さでも温かい、そんな田舎での物語――――

yunohana-party.jpg



エロゲでは珍しい部類に入るお金をためる
貧乏だからーとか店を繁盛させるためーとかではなく借金返済が目的であり、その目標金額が20万(神様的には労働で稼げば10分の1でいいらしい)という現実的な金額というのも珍しい

そのために搭載されたのが賽銭システム
yunohana-money.jpg

稼いだお金はすぐ徴収されてカウンターが回る
日々、目標額に近付いて行ったりするのがなんとなく楽しい
お金貯めるの楽しいよね! 完全にゲーム末期患者の精神だな

そんな機能が搭載されているけども、バイトよりも田舎的要素の方が強い。
「銭湯」「喫茶店」「酒屋」の三つで働くのだが田舎なのであんま忙しくないからね。
地上げにあったり嫌な客が現れたりライバル店が出現したりしないからね。

基本、寒い冬に田舎で過ごす話なので雰囲気はゆったり。コタツにミカン的な。
死にかけてからのゾンビ復活なのにこんなお気楽なのでいいのだろうかレベル。
というくらい主人公がお気楽なラテン系。なポジティブ思考の持ち主。
馬鹿や考えなしでなくケセラセラの精神。知識も豊富。古代アステカ文明限定だが。
特典小冊子曰く、『若くて純粋なんだけど、高校生ほどじゃない』大学生だからか安定感がやばい。
問題に直面したら前向きに悩むというか、青春的に悩むなどせずに、
五体倒置だからな。

『説明しよう、五体倒置とは!! 
 チベット人がラサ目指して巡礼をする時に、五体を道に投げだしながら進むという荒技である!
 すごく痛いぞ!』


という作中説明ゼリフが好き。
例えばヒロインが怒ったりしても五体倒置をすれば慌てて許してくれるからな!
いきなり顔面から倒れ始めたら土下座されるよりも困るわな。万能すぎィ!

他にもギターを背負って事あるごとに弾こうとしたりと中々愉快な人物である。
どのくらいかというとギターが標準装備で地の分で説明されなくなるくらい
ヒロインの部屋に来た時にいきなり弾き初めてお前ソレ持ってたんかい!? みたいになる

ちなみに愛バイク「クワゥテモック」「スズキGSX1100Sカタナ」らしい。
さらにちなみに「クワゥ」よりも「クァウテモック」の方が通りがいいぞ!
どんな人物かはggr

ロインルートをネタバレ抑え目で簡単に。
・天然ぼけっ娘(若葉)ルート(Cv生田香織)
超天然100%で純粋なほわほわ田舎っ娘。買い物カゴを提げるのが良く似合う。
お気楽男と神様少女の二人を初対面で居候させてあげるほどの純朴。
恋も純朴。旅人と旅館の娘が仲良くなっていく的なこそばゆさ。

ストーリーも純朴というか純文学で、『故郷を出ていくということ』
今まで狭い町の中で生きてきた少女が外の世界に目を向ける、というすごい純文学。
世界中を回って仕事する両親と、自分と暮らす祖母。
狭くとも愛すべき故郷と、恋する人が生きてきた外の世界。

ぶっちゃけこのルート、基本的に何も起こらない
何かトラブルが起きて展開が進んだりもしない。
それが却って話を濃くするというか、登場人物たちがちゃんと考えて話が進んでいるというか。
何もなくとも、愛しき世界。素朴な田舎の物語。


事件や問題が起きないというのは起伏が少ないという意味でもあるのだが、
こういう平和で、時間がゆっくりでも確かに流れている話は好き。
だってエロゲに限らず話の終わりにシリアスに落とす話多いですやん。
そういう展開に話が動かされるんではなく、主人公たちが話を動かしているからか個人的に一番好みのルートかも。ハラハラしないしね!

ちなみにCvは『ToHeart2』このみ役の人。双葉は未プレイだけども。


・オカルト好きロリ(穂波)ルート(Cv松田理沙)
ロリ系で人見知りだが大人びた一面を持つヒロイン。ロリなのに松田理沙! これで勝つる!
オカルト好きという最近じゃ絶滅した属性を持つがちゃんと話にかかわってきますよ。
というかかなりの話の根幹。
全体的に一番ファンタジーな話。神様ルートよりファンタジーな雰囲気。
田舎系というより属性は冬の話

〝自分は雪だからいつか溶けてしまう〟というオカルトに、死に魅せられた少女。
自殺志願者というより、消極的で退廃的なゆるやかな願望。
『父親の死』とか『依り姫』とか、一番シリアスで奇憚話している。
でもバイトの話を一番しているのもこのルートというね。
料理にチャレンジしたり新作デザートを考えたり。

「ゆのは姫」という設定に切り込むのもこの話であり、
若葉がつくった「絵本」が話の中核にあったりと他ヒロインとも絡んでいく。
なんというか結構、盛りだくさんに詰まっている。
一番インパクトがあるも印象に残るのもこのルートである。

というかロリなのに色っぽいという矛盾した属性を持つのが素晴らしいっ!
ロリなのに年上属性も少し持っているとか。
特に松田理沙のささやき声エロいよね!


・小説家(椿)ルート(Cv一色ヒカル)
明るいお姉さんキャラ! でも同年代! 一色姐御のボイスがハマっている。
しかし、仲良くなると酒飲みに付き合うようになるってのは大学生主人公じゃないとできねーのな。
序盤は酒屋のバイトだが後半は小説家としての話がメイン。
まあ田舎話でも冬話でもなく大学生同士の話なんだけど。
田舎要素も冬要素もあんまない。でも、これも純文学っぽい話。
スランプに陥って、それに答えを出すという。
でもやっぱりエロゲじゃ珍しい大人びた話である。何がとは言わんけどな!

というか20代前半で9冊も本出してるとか淒過ぎや……


・神様(ゆのは)ルート(Cv七原ことみ)
この作品のタイトルでもある1000年以上在り続けた守銭奴なロリ神
ルートも最後固定というトゥルーっぷり
神なのだから崇めろというスタンスであり態度がでかい。
幼い容姿でワガママではあるのだが、度々、神様としての本心が見え隠れしている。
個人的にも外見ロリで中身は老成は正義なのでかなりヒット。

ただ残念なことに大部分の魅力を穂波ルートに食われてしまった……
だって! 穂波ルートでゆのはも活躍するんだもん!
「まだ消えたくない!」って自分の本心を見せたりとか、もうね。
神様の見せるこういう人間らしさは良い。他ヒロインのルートでなんだけど……

ある程度、被るんだよね内容が………
ただ「斬られた記憶」とかは中々緊迫感というか不気味さには唾をのんだ。
けど、やっぱり大詰めのトゥルールートにしてはあっさりしている

でもタイトルは「ゆのはな」だしトゥルールートだよ!
しかし、ここで一つの異論が。
「ゆのはな」「ゆのは姫」ではなく「ゆのはな町」からではないのか?
つまりこれは神様の物語じゃなく冬の田舎の物語だったんだよ!!!
(; ・`д・´) ナ、ナンダッテー !! (`・д´・ (`・д´・ ;)

印象としては「ゆのはな」町の物語
まあ町の名前はゆのは姫から取られたからゆのは姫の物語でいいんだけどさ。
ゆのは可愛いよゆのは
yunohana-yunohaontorii.jpg


評としてはギリギリのA
「好きなんだもん、こういう話」という完全な独断と偏見
面白いとは思うんだけど、いかんせん素朴だから……。
特に目新しい展開や設定ではないのも純文学的
丁寧ではあるけども勢いがないというか。エロ薄いし
でも雪国+田舎+神様系の話なので万遍なくいろんな層が楽しめるかと。
主人公が安定している+明るいのも安心して見ていられる要素。
地味に心に響く古代アステカ文明の話。エロゲとはいったいうごご


サブキャラに爺さん婆さんが登場して話にかなり食い込んでくるのは、田舎の物語って感じがして好感触。
昔の話とか、自分より長く人生を歩んできた人の考えとか。
サブと呼ぶには惜しい登場人物たちでした。

普通の学園系の話じゃ出しにくいからね年長者って。
助け舟だされちゃうと話が終わっちゃうし。
その点、この物語ではいい塩梅だったと思う。

後に、
個人的には『ゆのかにベルスターズ』も好きなのでそっちもプレイして欲しい
ギャグとコメディの雰囲気は全部詰まっているという実質FDだからね。

ふと、思ったんだがこのゲーム地味に怖い。
これ何がオソロシイってこれ、

2005年で8年前のゲームというイヤアアアアアアアアアアアア

いや、おかしいでしょもう8年たつとかありえないでしょ……
でも絵の塗りやシステムの簡易さから時代の流れを感じてしまう。
Time is fear…

ナンデワタシロボット!? 『I'ROBOT』

さて正月早々書くことがない双葉です。
早いよ! まだ新年から一週間しかたってないのに!
いやこう考えるんだ。
正月を始まりではなく折り返し地点と考えるんだ。そう考えればネタないのは仕方ないよね。
一休和尚だってそう言ってたしな。晩年の人間のセリフだけど!

出来る人間ならここで初夢の話とかめでたい話をするのだろうが、
いかんせん双葉、夢というものをあまりみない。
見ることは見るのだが夢を見ると大抵が死にオチなのである。
夢の中で異世界でも行ってファンタジーしてんのかってレベルで死ぬ。
ジェダイの騎士になってライトセイバー振り回してたり(その後数の暴力で圧殺された)、
ゾンビの群れへ銃弾ぶちかましてたり(その後普通に捕って食われた)
どう考えても映画の影響ですホントに(ry
エロゲばっかやってんのに都合よく夢で見れないのはこれが現実だからかふぇぇ……


新年早々、過去作のエロゲ話も微妙だし、かといって新作の話は前回やったし。
去年の振り返りとかしてみようかなと過去記事をさらっと見ていたら大変な事実が発覚した。
なので今回はアイザック・アシモフ『I'ROBOT』のお話
irobot-booktitle.jpg

『ロボット三原則』というロボSFには欠かせない標語を生み出したSF古典
古典、といっても20世紀のお話なので新しい古典の部類。

ぶっちゃけ本好きでこれ知らない人間はいないレベルの有名作
なんで今さらそんな本の話をするのかというと、過去の記事を見なおしていたら気付いたの。
このブログ、もう4年くらいやっているのに
まともな小説の話が一つもないのである

アイエエエエエエエ!? ナンデ!? ナンデナイノ!?
ほぼラノベ・エロゲ・アニメというサブカルブログなのはともかく、
小説であればジャンルを選ばない乱読派の人間なのに今日まで一冊もないとはガチ予想外
自分でも気づいてない信念が垣間見えるレベルで怖い……

なので本日は双葉は普通の知識もあるんです(キリッ と言うため『I'ROBOT』のお話
決して映画版『i'ROBOT』を見てたら本棚のアシモフシリーズにも手を出して、記事ネタを考える時間がなくなったというわけではありませぬ。

トーリー的には短編集。
人類が宇宙に進出するほどに科学が進歩し、ロボットが珍しくなくなった近未来(21世紀)。
AI(人工知能)搭載型ロボットのOSに組み込まれた『ロボット三原則』と呼ばれる根幹思想、
1.ロボットは人の命を危険にさらしてはならない
2.ロボットは人の命令に従わなければならない
3.上記二項に反さない限りロボットは自分を守らなければならない

これにまつわるロボットと人間達の物語。

ぶっちゃけると『ロボット三原則があるのになんでこのロボ守ってないの!?』という、
ロボットが不具合を起こしてそれを解決したりしなかったりする。

まあ結論から言うとこの三原則、完璧じゃありません
色々なSFで取り上げられているし実は一回も破られることはないのだが、
簡単に言うと競合を起こす
パソコンでもよくあるセキュリティソフトが競合して不動作を起こすように、
この短編集だけでも計6つのロボットがおかしなことになっている。

何が淒いってこの話、50年以上前のものなんだぜ……
パソコンのパソ字もない時代からハード面ではなくソフト面での問題を取り会げるとか、アシモフ未来に生きすぎである。さすがアイザックという名前の人は天才級だな!(偏見)


で、物語は三原則を組み込まれた完璧なはずのロボットの競合・板ばさみ・矛盾点など、
様々な問題によってトラブルとなるお話である
要するにアイエエエエエエエエ!? ナンデ!? ナンデロボット!? である
一例をあげると、
太陽光エネルギー変換機の制御ロボットが変換機を「神」として崇め始めて人間の命令ガン無視』
といったロボット不具合から、
『大量の同型ロボットの中から三原則を無視できるように造られた違法ロボットを見つける』
という推理的な話にさらには、
『清廉潔白な市長が実はロボットではないのか?
という「ロボットっぽい人間」と「人間っぽいロボット」の区別を考える話まで、
様々なシチュエーションの話がある。


ロボットの話ではあるのだが、かといって人間がでないわけではない。
むしろロボットたちに負けず劣らずどっかぶっ飛んでる素晴らしい人間たち。
ロボット黎明時代の一人者である「カルヴィン博士」や、
行く先々で何故か異常なロボットと出くわすUSロボット社員コンビ、
「パウエル」(冷静で頭の回転が速い)と「ドノヴァン」(短気だけど話し相手になる)。

アシモフ作品全般にも言えるが古典ならではの良さがある。
一言で言うなら結構クズ人間味にあふれているのが古典ならではというか。
個人的には、ギャグではなくジョークというか皮肉めいた言い方も古典ならでは。
パウエルドノヴァンのコンビの応酬とかが特にそれ。

(三体目の不具合ロボットに遭遇しての会話)
「ひとつ質問に答えてくれ。どうしていつもロボットの調子がおかしくなるんだ?」
「それは僕達が呪われているからだ(適当)。さあ行くぞ!」


冗句というかくすりとする会話。
なんというか『俺が撃たれるたびに1セントもらってたら今頃大金持ちだぜ』的な台詞。
最近でも見かけないことはないんだけどセンスが要求されるからなぁ。
これは時代というか国か文化の違いがあるかもしれんけど。


これぞSF! と言わんばかりにサイエンスフィクション。
ロボットという近未来の技術の話なのだが、根幹は「三原則」といったロジックの二律背反を主題としているため、
「どうしてロボットが変になったのか」等の推理・推察をすることも可能という趣向もあり、
SFに馴染みがない人でもいけるというSFの古典ながらも入門としてもいけるスゴイ級
まだ未読ならば絶対に読む価値があるので図書館にGO。普通に面白いからねこれ。


しかし、これ2050年くらいの話。
技術者には悪いが、あと40年でAI搭載ロボが作れるとは思えない。
20世紀にはもっと進化すると考えられていたと思うと少し哀しい。
でも、技術だって進歩しているしいつかロボット造られるんだろうなー
でも百年あってもドラえもんが創れるとは思えんけどな!
あんなこといいな出来たらいいな。いつから僕らはそう理想を追えなくなったのだろう。






メイドロボでオチると思わせておいてのドラえもんオチ。

おまけ。
近年の作品、というかサブカル系で似たようなのを上げるなら『ヘビィオブジェクト』
『とある禁書目録』の同著書の近未来モノのラノベ。
戦争で使われる超巨大兵器「オブジェクト」を新兵二人が生身でぶち壊す話。
こっちはソフトの問題ではなくハード面での不具合を突いていくお話なのだが、まあ、ねぇ……
ぶっちゃけ読者の情報があんま掲示されていないから、「おおそういうことか」的な納得がない。
類似点があんま内容に見えるのだが、
ただ、主人公コンビがパウエルドノヴァンコンビに似ている。
知識を持つ冷静な技術者と、短気な相棒。
多分、これ絶対『I'ROBOT』の影響あるなあと当時読んでて思ってた。
超関係ないけどパウエル&ドノヴァンも今の時代に産まれてたら、
BL的な扱いを受けていたのか非常に気になるな!

1月の序盤の盛り上がり感は異常

「お正月」とかけまして「日記」と説きます、その心はどちらも三日で終わってしまいます
来年からがんばるのをやめて今年からがんばろう、双葉です
さて、お正月も終わってしまい「来年から本気を出す」が数カ月使えないどういよう
だがまだ「仮眠を取ろう」「掃除で気分転換」「明日からがんばる」三人衆が残っているぞ……!

さっき他のブログで「今年コメント180しかもらえなかったわ~マジ少なかったわ~」やってて
リアルでファッ!? と言ってしまった……
いやいやいやいやいやこのブログ3年でそんくらいよ! これが広がる格差かぐぬぬ
まあ、ぶっちゃけボケ防止と世界の中心でシチュ萌えを叫ぶためのブログだから、
気にしてないっちゃないんだけどね。
アクセス数とか開始二年はなんとなく記録とってたけど今となっては放置した日記だわ。
「拍手」はすぐわかるから押されたら嬉しいけどね!(チラッチラッ

新年だから去年面白かったエロゲまとめでもしようかと思ったけど、
ほぼ感想書いてるから特には再び書くほどのはないんだよなぁ。
あ、でも中古買ってプレイしたけど書いてないor積んでるのはあるな。
取り敢えず2102年ゲーでストーリー重視で合格点だせたヤツの感想↓

『はつゆきさくら』
『創世奇譚アエリアル』
『時計仕掛けのレイライン―黄昏時の境界線―』
『Dies irae~Amantes amentes~』
『月に寄りそう乙女の作法』
『ガンナイトガール』

以上、毎年のことだけど大物をやり損ねてるなあ………
でも今年はいつもに比べたら新作購入による良作的中の打率が高いね。
体験版で吟味するようになったからだろうなー。


一月のゲーム特集~まだ間に合うぞ間にあわなくなっても知らんぞ―!? 編~

『時計仕掛けのレイライン 残影の夜が明ける時』
ユニゾンシフト:ブロッサム新作応援中
『黄昏時の境界線』の続編。それに関しては「前作の感想」で。
前作は伏線未消化率パなかったからwktk。二作買って連続プレイすれば問題ないしな!
まあ前作部分のダイジェスト(おまるwith学園長の二人による)でおさらいしていたから未プレイでも問題ない

そんな感じでFDではなく続編なので普通に物語が続く。
『お嬢様と執事の魔術師コンビ』『憂緒の消えた親友』
まだまだ続く『遺品騒動』『生贄』、そして『夜の世界』
気になる箇所は多々あるが、一番重要なのは、憂緒ちゃんがどこまでデレるかである。

前作では「デレるだけのヒロインはいくらでもいる……」とばかりに主人公(の前)では平静だった
しかし1.4Gというアホな量の体験版をプレイした結果、
憂緒ちゃんルート後の続きであることを確認。つまり、既にエロいことした状態
裏デレが乗ってる状態。詳しくは「前作の感想」
「夜明け」でまた遺品騒動が起きるのだが、「過去に見た夢を映す水晶」が登場して
あの夢が映し出されて憂緒ちゃん、またあわあわ
reyline2-ushiodream.jpg

ヤバい程かわいいなこれ! 普段こんなキャラちゃうんやで! 丁寧クールキャラやで!
普段冷静な人がテンパる姿とかに僕は萌えを感じるんだ……!
新ヒロインとか学園長とかリストラヒロインとかどうでもよくなるな!

まあ、真ヒロイン金髪巨乳のお嬢で実はドジっ娘のハイジと、
毒舌慇懃無礼執事のルイのコンビも大事。
執事なのに歯に衣着せなさすぎなルイのキャラ好きだ
そしてその毒舌で涙目になるハイジも萌える
しかし作中で男って明言してないけどまさかの伏線はないよね?

ちなみに主人公の態度が大きい+先輩にも基本口調変わらないのは『ガチで20歳以上だから』
静春ちゃんへの態度がぞんざいなのはここら辺の理由も。あの二人の犬猿の仲コンビ好きだけどね。
おまるも忘れちゃいないぜ! 三人でBLッサムを(ry

しかし伏線未消化とはいえ続編がでるとは思わなかった。
これでニノマエ君が黒幕説ワンチャン到来!



『大図書館の羊飼い』
『大図書館の羊飼い』は2013年1月25日発売予定です。
図書部であり図書室で静かに本を読む青春を謳歌していた主人公の周りに、
女の子たちが集まってきてわいわい賑やかになっていくお話。
ひさびさに八月らしい八月。FAも八月にしてはシリアスしてたし穢翼は言うまでもなし。
ファンタジーなタイトルとは裏腹に現代学園系。
体験版未プレイだけどファンタジー化しないよね? ね?
しかしプレミアムパックとんでもないな!
ここまで豪華だと欲しくなる。というかアレンジCDプレミア限定かビクンビクン



『しろのぴかぴかお星さま』
しろのぴかぴかお星さま応援中!

主人公が子供のころ、愛犬・シロと死別して10年。
少年は成長し健全な生活を送っていたものの、まだ子犬のことを忘れられないでいた。
そして10年目の命日の前日に彼は夢を見た。
たくさんの犬・鳥・カエルたちが二足歩行してパーティを開いている『おとぎの国』というおかしな夢。
そこで「シロ」と名乗る少女と出会う。
おかしな邂逅をした夢から目が覚めると、ベッドの中にそのまっしろな少女がいて―――
飼い犬を忘れなかった飼い主と、飼い主を忘れなかった飼い犬のメルヘンな物語


雰囲気はかなりメルヒェンちっく。色彩も柔らかいというか淡い。
飼い犬が人型となるのはエロゲ王道だけど、死別していたりいろいろタダでは終わらなさそう。
周りの人間が「犬の人間転生」をあっさり受け入れて主人公が常識とは一体うごご状態や、
『おとぎの国』とは実態が分からないが絵本のような世界だったりとほんわか。
あのlight系列とは思えない雰囲気である。
まあCvは「木村あやか・青山ゆかり・さくらはづき」とLight厨歓喜

個人的に好きなのは、
かつての飼い犬が少女姿で夢に登場→シロでこんな妄想する俺って……と自己嫌悪するところ。
飼い犬が少女になったらまず凹むという現実。
そんなlightでは珍しい常識派主人公。
どこまで遡ればいいのかもわからないな。はじめちゃんは常識人か……?

ちなみにどっかで見たことある喫茶店が登場するたぺすとりー(語尾)
ヒロインの先輩の名前も「吾妻」だけど、子供なのか孫なのかはじめちゃんと関係あるのかも不明



『木洩れ陽のノスタルジーカ』
『木洩れ陽のノスタルジーカ』応援中です!
「処女はお姉さま」略して「おとぼく」シリーズの原画・原案コンビの最新作
というかキャラボックス辞めてたのか………大丈夫なのキャラボ?
舞台は近未来でロボと共存している世界
主人公とその妹が遥か昔のロボットを発見して、
長い眠りのせいで体も心も壊れかけている彼女を直し成長させる物語

ストーリーと設定が凝っている近未来の「2488年」の話
技術未来化しているんだけども街が水没していたりwktk
近未来的な話というとサスペンスチックなのを思い出すのだが、今作はその気配はなし
日常系ともいえるノスタルジー系の話っぽい
それと塗りがいつもと違うのかなんだか雰囲気が違う。目とか綺麗だよね(小並感)

ちなみに青髪ロボ娘が攻略できないという話を聞いたんだがウゾダドンドコドーン
ロボ娘の成長物語であって攻略対象ではないうんぬんの話を耳にしたのだが……
ドーラさんみたいにならないように祈るばかりである

続きを読む

臥薪嘗胆

新年のあいさつの四字熟語ってて『臥薪嘗胆』だったよね? 双葉です
ほら年賀状に書かれてるやつ。
確認しようにも年賀状なんて数年前から制度廃止になっちゃったから仕方がない(震え声)
というか2013年だよ……2012年に世界終わるんじゃなかったのかよッ!
知らない所で誰かが世界を救っていた説ワンチャンあるかもしれんが


しかし新年一発目から今月エロゲの話をしようかと思ったけど、それはさすがに(^ω^;)
正月にやろうと『ダンガンロンパ2』を探して見つけたんだけど中古が全くないという悲劇
というかアニメ化するらしいね。モノクマはOKなのだろうか……?
ドラボイスであんなのちびっ子泣くぞ。と思ったけど今のチビッコはもうわさびボイスなんだよな……
アニメ化して2ベスト版でないかな(チラッチラッ


年始ということで去年のおさらいで笑ったレスなどを。
まあ前年初ネタじゃないかもしれないけど初遭遇ということで。
このブログにも名無し的なノリで適当にコメしてもいいのよ(チラッ

次回からは通常通りエロゲサブカル系の話題で行くので、
今年もよろしくご贔屓を!




『境界線上のホライゾン』のアニメ話題
100 名前: イラストに騙された名無しさん [sage] 投稿日: 2012/10/31(水) 00:24:23.93 ID:oh4bSPKX
ホニメ二期オールナイト上映会での
電撃二十年祭記念かるた、“せ”の札事件の話を聞いて、
「ああこの人(編集の小原さん)も同じ穴の貉だ」
としみじみ思いました まる

103 名前: イラストに騙された名無しさん [sage] 投稿日: 2012/10/31(水) 00:41:26.99 ID:oh4bSPKX
>>101
電撃二十年祭でのかるた企画で、“せ”の札がホラに回ってきた
 ↓
川上氏にかるたの文言作成を依頼したところ
「セックス大好き 本多・二代」が上がってきた
 ↓
(以下、小原さんの話を元に再構成したイメージ会話)
小原さん「(やっぱこれしかないよな!よし編集長とこに持っていこう)」
編集長「おうできたか。どんなんだ?」
小原さん「はい、“セックス大好き 本多・二代”です!」
編集長「何考えてんだお前らは!」
小原さん「え?」
編集長「そんなの駄目に決まってるだろ!」
小原さん「ええ?なんでですか?だってこれのためにわざわざ“せ”を回してくれたんでしょう?」
編集長「そんなわけないだろ!偶然だ、偶然!
 だいたいだな、二十年祭でかるた読み上げるの誰だか知ってるのかおい?
 小倉唯さんだぞ小倉唯さん。お前は小倉さんに公衆の面前で“セックス大好き”とか言わせる気か?」
小原さん「ううむ……それは仕方ないですねえ」
 ↓
というわけでリテイク。再度氏に作成を依頼
 ↓
編集長「おうできたか。今度はどんなだ?」
小原さん「はい!“戦争大好き 本多・正純”です!」
編集長「……」
 ↓
めでたく採用!

続きを読む
ゲームカウントダウン!!
【ぜったい遵守☆子作り許可証ぱらだいす!!~嗚呼、素晴らしき孕ま世界~】2013年03月29日発売予定!!
『LOVESICK PUPPIES』を応援しています! 「流星☆キセキ -Shooting probe-」情報公開中! WHITESOFT『運命が君の親を選ぶ 君の友人は君が選ぶ』応援中! 『木洩れ陽のノスタルジーカ』応援中です! 【ハピメア】応援バナー ラヴレッシブ ラヴレッシブ 【プリズム◇リコレクション!】情報ページ公開中!

『創世奇譚アエリアル』を応援しています!


プロフィール

双葉 美鶴

Author:双葉 美鶴
年齢不詳、まだ青年でいける……はず
犬と生活しているようだ。
相互リンク大歓迎中!
さあアナタも自堕落ライフを!!

Ring Clock
最新記事
コンテンツ
リンクバーナー
相互リンクブログさん

neyさん
似たような波動を感じる・・・・・・!
エロゲー好きのおすすめエロゲー紹介サイト 我が新たな同胞よ!!

Apple Enthusiantさん 更新orz
2つの目覚まし時計さん アリアスを超応援してる!
静夜詩さん ルゥリィはかわいいなあ……閉鎖しちゃったけど


猫が小説を読む都市伝説 小説都市
双葉美鶴の自堕落生活
相互リンク大歓迎!!


同人サークル
すいすい水夢さん
SHINE激オモシロ
AtaraxiAさん
マジカルメイドとシスコン紳士
ゲームブランド(敬称略、順不同)
Lunp of Sugar ホントの嫁たちがココにいる(笑)
暁WORKS 一癖も二癖もある主人公
その他(敬称略)
月別
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード