DEVILS DEVIL CONCEPT 攻略終了レビュー | 双葉美鶴の自堕落生活
FC2ブログ
HOME   »  エロゲレビュー  »  DEVILS DEVIL CONCEPT 攻略終了レビュー

DEVILS DEVIL CONCEPT 攻略終了レビュー

DEVILSDEVILCONCEPTレーベル・暁WORKS
(「るいは智をよぶ」etc)

原画: refeia


天津伽那多 鈴峰りお
美波睦月  みる
七祇紅音  春乃伊吹
七祇紅莉  春乃伊吹
向日未空  深井晴香
粟生野鳴  藤咲ウサ


真ん中あたりに珍しく
攻略指南っぽいのもありマス。
まあ悩む程
複雑じゃないからいらないか。



あらすじ


その世界はで満ちている。

悪魔(カグロイ)と呼ばれる人類の敵。
彼らは『情報改竄(かいざん)能力』とでも呼ぶべき能力を持つ。
それは世界を侵し自由自在に操る力。
例えば、肉体を鋼の如き硬度を。
例えば、手刀を剣よりも鋭くさせる。
例えば、人間を人形のように作り変える。
そんな人型の人と似て非なる存在。



通常人類(ホロウ・ポッド)よりも遥かに優れ
『悪魔の臓器(デビルズオーガン)』という悪魔の力の片鱗を扱う
戦猟人(ソリッド・ポッド)『エンジャ』。
彼らは悪魔と違い『悪魔の臓器』を一つしか持たない。
複数持つ強大な悪魔に比べ、出力も弱く手数も少ない。
それでも彼らは悪魔の暴虐を許しはしない。


悪魔は人類を憎み、エンジャは悪魔を憎む。


そんな混沌が渦巻く鶴伎町に住む少年・時雨楚良(ソラ)
彼は『源流血族(シン・コグニート)』と呼ばれる特別なエンジャだ。
普通のエンジャとは比べ物にならないくらい強く気高い。
そんな彼は度々、月が夜に懸かる街を徘徊する。
路地裏を歩き、
出会った悪魔を鏖殺するために。
死神との契約を果たすために。


彼の周りに現れる奇縁を持つ少女たち。


『炉(チェンバー)』という特殊な『悪魔の臓器』を持つ少女。
『炉』は欲望を糧に無限の力をふるう禁忌の能力。
彼女たちの力は楚良を巻き込み物語を加速させる。


殺戮と悪と「アクマ達の悪の概念」がせめぎ合う!





以上あらすじった(あらすじの動詞形)。


戦闘システムの話。

わかりやすく言うなら『ハルヒ』の朝倉VS長門戦と同じ。

『悪魔の臓器』は世界の情報を書き換える力。
なので周りの環境(武器を創造したり)、
相手の状態(相手を侵食して行動を封じたり)、
自分の状態を(体を強化して肉弾戦をしたり)
改竄(かいざん)し合い戦うのだ。


例えば『神文鉄火』という能力。
これは自己の改竄能力に優れているため、
相手の改竄を受け付けず、己を鋼のような体に変換するため
無双の防御力を誇る。


例えば『炉』
炉という名の通り、燃料を糧に炎を上げる。
燃料は風、月光と多岐にわたる。
理論上引き出せる力は無限の為、最強の臓器と恐れられ
悪魔ですら瞬殺できるほど。



このように『悪魔の臓器』とは
情報改竄能力の増幅器(ブースター)のようなもの。
本当の内臓ではない。力のことを指す。
これを一つしか持たないエンジャと違い
悪魔は複数持ち出力もケタ違いなため普通は相手にすらならない。

以上戦闘システムの説明でした。



ストーリーは急展開はあまりないものの、
主人公やヒロイン達の問い合いが面白い。
エンジャのあり方。
己のあり方。
悪の概念。
少々、長ったらしいので長文が苦手な人は苦になるかも。
でも主人公は自分の芯をしっかりもっているキャラなので
うじうじとした表現は全くないので、そちらの心配はいらない。

むしろカッコよすぎ。
ダークヒーローっぷりが半端ない。

とあるルートでは反抗するヒロインを返り討ちにし
とあるルートでは双子だろうがおいしく頂き
とあるルートでは親の仇だろうが気にもせず
とあるルートでは秘密組織にカチコミをかける。

そして全ヒロインに
「ケダモノ」と罵られる。

鬼畜主人公サイコーw



ちなみに全ヒロインには2つENDがある。
例外で伽那多だけ3つある。


天津伽那多
風ノ姫(トゥルーEND)
魔風女王
風ノ姫(魔風女王の途中END)


美波睦月
月ノ魔女(対楚良END)
月ノ魔女(対睦月END)

七祇紅音 七祇紅莉 
赤花繚乱
赤ノ少女

向日未空
消エル街
魔女の夢

粟生野鳴
DEVILS DEVIL CONCEPT
青イ悪魔



伽那多と未空ルートだけが大きく変わって、
他は結末がチョイ変わる程度。
なので他のはトゥルーENDを見るだけで十分かも。

攻略としては
各ルートへは選択肢一つだけでは入れる。
メイルートは全ルートクリアしてどのルートにも入らないと選択肢が出る。
他の個別ENDは全体的に主人公の冷血な選択肢・人間味のある選択肢で別れる。
メイルートは『慎之助に相談する』が分かれ目、かな? 未確認。


ちなみに見る順番は決められてるのかな?
オススメの順は

天津伽那多→美波睦月→七祇姉妹→向日未空→粟生野鳴 

多分、メイルートだけ最後固定。

主人公が基本鬼畜なためヒロインがほぼ受身。
なので年上だろうがお嬢様だろうが従順なかわいさが見られる。
すごいぜ楚良さん!


個人的には七祇姉妹とメイルートがオススメ。
特にメイルートは最後固定ということもあり、
このゲームの集大成とも言うべき。

(ネタバレーな)


合い憎み合うエンジャと悪魔。
その本能がありながらも互いを好き合うという
ロミオとジュリエット的なことになる。

最後の復活は、自分的にはアリだと思う。
ちゃんと伏線(楚良と同じ状況)をうまく使って、
後味のいい終わり方、
彼と彼女の決意がこのゲームの終りにはふさわしい。
「青イ悪魔」ENDを先に見たのでトゥルーENDを見た時は
「Dies irae」みたく終わるのではなく良かったと安堵した。



(ネタバレーた)

 




戦闘シーンは結構うまい。
強いて言うならもう少し多い方がよかった。
まともな戦いが1ルートに最後だけ。
まあそれだけではなく雑魚との戦いもチラッとあるがそれは含めない。
楚良が最強すぐるため仕方ないけど、やっぱりもう少し活躍が見たかった。
だって常時、


楚良TUEEEEEEEE!!状態。


悪魔だろうがエンジャだろうが一蹴する。
多分キャラとしては動かしにくかっただろうな・・・・・・・・・



音楽は緊迫感のあるBGMが多様なため
戦闘シーンのも細かく使い分けられている。
挿入歌はメイルートの最後に一曲「Heavenwards」。
これがまた幕引きにいい感じ。

睦み事シーンでのBGMが
場末のバーで流れるようなシックな感じがよさ気。
間違っても

「シャララ、エクスタシ~♪」とは大違い




総評はS

しっかりと「アクマ達の悪の概念」というテーマに沿って進められるストーリー。
普通ではない生まれと能力を抱え、それと向き合っていく少女たち。
殺戮と悪のルツボの中で進む異常な物語。
その心情を巧みにしっかりと描写されている。

主人公が持つ「悪」の概念。
ヒロインが持つ「悪」の概念。
アクマが持つ「悪」の概念。

それらをそれぞれの立場、想いをうまく絡ませられている。
正直買った時はここまでとは思ってなかった。
そう言えるぐらいの良作。

難点を言えば、メイルートでもう少し
楚良とメイが惹かれあう描写を増やしてほしかった、かな。
他は文句のつけようがない。
結構べた褒めだけど双葉がダークヒーローもの好きというのもあるかもしんない。
そうじゃなくても、やって損のない作品ではある。

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
ゲームカウントダウン!!
【ぜったい遵守☆子作り許可証ぱらだいす!!~嗚呼、素晴らしき孕ま世界~】2013年03月29日発売予定!!
『LOVESICK PUPPIES』を応援しています! 「流星☆キセキ -Shooting probe-」情報公開中! WHITESOFT『運命が君の親を選ぶ 君の友人は君が選ぶ』応援中! 『木洩れ陽のノスタルジーカ』応援中です! 【ハピメア】応援バナー ラヴレッシブ ラヴレッシブ 【プリズム◇リコレクション!】情報ページ公開中!

『創世奇譚アエリアル』を応援しています!


プロフィール

双葉 美鶴

Author:双葉 美鶴
年齢不詳、まだ青年でいける……はず
犬と生活しているようだ。
相互リンク大歓迎中!
さあアナタも自堕落ライフを!!

Ring Clock
最新記事
コンテンツ
リンクバーナー
相互リンクブログさん

neyさん
似たような波動を感じる・・・・・・!
エロゲー好きのおすすめエロゲー紹介サイト 我が新たな同胞よ!!

Apple Enthusiantさん 更新orz
2つの目覚まし時計さん アリアスを超応援してる!
静夜詩さん ルゥリィはかわいいなあ……閉鎖しちゃったけど


猫が小説を読む都市伝説 小説都市
双葉美鶴の自堕落生活
相互リンク大歓迎!!


同人サークル
すいすい水夢さん
SHINE激オモシロ
AtaraxiAさん
マジカルメイドとシスコン紳士
ゲームブランド(敬称略、順不同)
Lunp of Sugar ホントの嫁たちがココにいる(笑)
暁WORKS 一癖も二癖もある主人公
その他(敬称略)
月別
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード