『ガンナイトガール』攻略感想を下等陸上生物がさせていただきますっ! | 双葉美鶴の自堕落生活
FC2ブログ
HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  エロゲレビュー  »  『ガンナイトガール』攻略感想を下等陸上生物がさせていただきますっ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ガンナイトガール』攻略感想を下等陸上生物がさせていただきますっ!

ガンナイわー!
この挨拶かなり無理あるなと思う双葉です
前振りなしで、
『ガンナイト・ガール』(公式HP)攻略感想
gunknight-title_20121226160828.jpg

双葉下等陸上生物、簡単なあらすじを説明させていただきますっ!



2034年。
何が始まりなのか、いつ始まったのか誰にもわからない、だが確実に世界は戦争をしていた。
国家同士の軋轢、対立、問題を抱えながらも絶対的な敵対はしない第二の冷戦
日本も明確な敵がいないまま戦時中の空気が流れていた。
不穏な空気は、周りを山で囲まれた片田舎でも、静かに淀んでいた。
一年前の戦闘機落下事故により、人が減りついに主人公が通っていた学校までもが休校になった。
その学校の後釜として廃校舎にやってきた陸上自衛軍『第0教育隊第2区隊』
工科学校女子部の4人の少女と2人の女性教官
紆余曲折あり、主人公と2人の幼馴染は彼女らと同じ教室で学ぶことになった。
性格が曲者ぞろいの面子、AI搭載の多脚戦車、軍人としてのハードな訓練。
軍人と民間人としてすれ違ったり仲良くしたり、普通じゃない日常は過ぎていく。

そんな日々を嘲笑うかのように現れた謎の戦闘機とその墜落事故
日常は剥がれ落ち、溢れだすのは不信感
民間人である主人公たちが機密問題を無視して軍の教育に組み込まれた理由。
生徒たちに行わわれている謎の『実験』
何も話さない実験を主導するラボ主任の母親
そして親しくなった先輩の『失踪』――――

――――戦場を目指す君に、僕は何をできるのだろうか
無力な少年と軍人の少女たちによる軍事系サスペンスADV……!!





容は基本シリアスでたまにコメディがある。
キャラ同士の掛け合いだけじゃなく、ええ、ギャグパートなのにCGが用意されてるとは………
主に幼なじみ二人(Cv杉田Cv宮沢あゆな)がボケて主人公が突っ込むかと思えばさらにボケる
ただのツッコミ主人公に甘んじない姿勢は良し

トーリーは軍事的緊張中の近未来日本。
近未来なのでパワードスーツ的な『外骨格』『多脚戦車』といった近未来的メカが多数登場
そしてそのメカが3Dムービーで動きます
gunknight-takyakusensya.jpg

人型ロボのボトムズ外骨格が跳ねまわったりもするのでメカメカしい
やはりCGとエフェクトだけよりも遥かに迫力とメカメカしさが段違い
ロボモノには必須になって欲しいレベル
近未来的要素はメカくらい。
田舎町だし食糧プラントはあるらしいけどあんま話にかかわってこないので、あまり未来感はない。
あとは国家情勢が近未来なのでヤバそうな風刺ネタばんばん入ってきます。どこの2chだ

で、そんな状況で軍(自衛隊じゃなく自衛軍)学校にも女子部が併設され、
序盤は彼女たちと交流し軍人的な授業(ハードワークや実地演習)を受け、
後半は『実験』『小夜子先輩の行方』を追っていくうちに、
事態が悪化し追い詰められていくのが基本。


基本………なんだけども、自体の真相に迫っていくうちに深みにはまる。
のではなく、ぶっちゃけ主人公何にもできません
何にもというと語弊があるけど、主人公・絢斗くんは普通の民間人。いっぱんぴーぽー。
友達思いで家庭的で、母親と不仲で物騒なことが嫌いという主人公らしい少年。
少年であり、子供。普通に悩んで普通に怖がり普通にためらい普通に余裕がなく普通に無力。
スペックも心も普通な為に、一人では事件の真相に近づけない
山の中を捜しまわったり探りを入れてみたりはするのだけれども、ほぼ全てが徒労に終わる。
でもこれが普通なんです。不条理に対抗する技能を持ってないし、年相応に覚悟も思慮も浅い。
料理が上手でもどこぞの正義の味方でもあるまいし、抗えるわけがない。

なので歯がゆく感じるシーンが多々あるというかハラハラするシーンが多い。
何とかしてくれる感がないというか。
ただそのため、どう展開が転がるかわからないので初回はかなりドキドキハラハラできる。
まあ、シリアス・サスペンス系なんだからもう少し頭の回転早くてもいいんじゃないのとは思ったけど。
あともうちょい台詞回しぐらいはカッコよくしても(ry

いわば彼は一般人の象徴であり、ヒロインである軍人の対極
状況を変えることなどできないし、代わりに戦うなどもってのほか。
彼にできるのは、ただ、少女達を支えることだけ。書いてて思ったけどこれヒロインじゃね?
なので命を危険にさらしながら真相に近づいていくようなサスペンスをお求めの方は残念。


量的には共通ルートを「1」とししたら個別ルートもそれぞれ「1」
共通は「謎の戦闘機が撃墜されて絢斗が山へ行く」場面まで。
正確には「誕生日パーティの準備」で分岐するけど。
全部で5ルートあり、「小夜子」ルートのみ固定

以下、ルートごとの感想を。ネタバレは控えめで。

ましろルート(Cv萌花ちょこ)
天然・噛みました・「んまー!」な天然元気ッ娘
ヒロインが「え? ごめんなさい聞こえなかった」で難聴という新境地
「んまぁ!」というリアクションが可愛いすぎる
人あたりは良いのだがなんとなく壁をつくる娘。
頭撫でまくるのは良いけど呼び捨てはダメ。まあ、めんどくさい娘はご褒美です!
意外と気迫のある声が出て迫力があるヒロイン

話の主題は『実験』『軍人になるということ』『民間人ということ』
ぶっちゃけるとこのルート、伏線だらけで何一つ解決しません
『実験』の全貌とその目的がわかるのだが、わかるだけで何もできない。
民間人であるために何もできず、軍人だから止まれない。実験は本人が志願してやっているわけだし。
『戦場に行く人間にしてあげられるのは待つことだけ』、というあらすじ通りのルート
うーむ戦場に行く男と待つ女というのはよくあるが、男と女の立場が代わるだけで
主人公の無力感がひしひしとするけども。
だって彼が一番かがやいていたのはのこぎり男の時という残念具合。
まあ、あれの元ネタはなんというか………ねぇ。

ただ『実験』によって情緒不安定になるという情報がこのルートだけでしか明かされないので、
ルートを「最初に固定」しないと他ルートのおいてきぼり感が大変じゃないかな。

一番の見所は夜刀の絶叫だけどな!
激昂するAIとか大好物れす
ましろちゃん? クリアしたらましろちゃんの笑顔がちょっと怖いんだけど……

・恋歌ルート(Cvみる)
ドM・ヤンデレ・毒舌という三重苦ダウナー系ロリ後輩
gunknight-renkaplease.jpg

最早説明不要
実験で情緒不安定になりヤンデレ気味。
本心を見せない小悪魔的な態度を取っているが、ルート入る前からガチでフラグ立ってるという
ある意味エロゲのヒロインらしいヒロインなんだけど何故かそんな気はしない不思議!
みるボイスでエロいことというか、純愛ゲーヒロインじゃないことを言います。
ちいさい純愛系悪女

しかし、あれだこのルートだけ軽くホラー
食虫植物につかまった気分というのもあるが、
一歩間違っていれば死に至る事故とか、勝手に起動するPCとかも。アヤトアヤトアヤトアヤト
軽く言うと、サスペンス度がパねぇ
推理モノ心理というか誰も信用できない雰囲気。ヒロインですら怖い
まあ、何が一番怖いってアヤト君が第一被害者になりそうで……

本題は『矛盾』『執着』『信じるということ』
戦場に向かうことは「死」を覚悟することではあるが、「死」を受け入れてはいけない。
絶対に信じられるモノがない状況で、何を信じるべきか。

ここで「お前を信じる俺を信じろ!」くらい言えればかっちょいいんですけど、
このルートでもアヤト君は蚊帳の外。ナナミンが有能過ぎて独りで片付けちゃうから。
まあ主人公がヒロインにビビって居留守使うレベルだから仕方ない
いつL5発症しないかと不安だった

・志乃ルート(Cv白雪碧)
生真面目・余裕ない・方言っ娘のツンデレ娘
委員長っぽい性格で強気なことを言うが、後になって後悔する娘
基本的に真面目なので主人公にからかわれまくる。
真面目な人間が振り回されるのいいですね^^

この子も例にもれず実験で情緒不安定。
その症状は幼児退行
幼児退行。
幼 児 退 行
大事なことなので三回言いました。
幼児退行というか親とはぐれた子供状態。
一回心を開くとデレ期突入となりトイレ行くのにも後をついてくる
さらによく涙ぐむ。ちょっとキツい言い方されて泣く。キツい言い方して嫌われたと思い込み泣く。
まあご褒美面倒というか手のかかる娘になってしまう。
普段はしっかりしているが、所々で言葉遣いも口調も幼くなる姿の落差は保護欲を刺激される
お兄ちゃんでええやろ! 同級生だけど!

本題は『戦うということ』
意外とというか一番戦争について取り組んでいたルート
数年前の街壊滅事件の生き残りであり、これから戦場へ行く軍人。
引金をひくこと、銃口を向けること。
序盤・体験版部分ではいかにも軍人の卵といった彼女が、あの三人娘の中では一番軍人らしかったのに、
ルート入ると逆に全く向いていないのが判明するのが面白い。
ある意味、一番予想外な話展開と結末でたいへん満足です。アフターが滅茶苦茶見たいわ

このルートではアヤト君、ちゃんと主人公している驚き
他ルートと違ってヒロインが自分から行動しないというのもあるけど。
個人的にこの手のサスペンス系で銃を手に入れるというのは必須王道だと思うので、
銃を手にして眠れなかったり持ってるのが誰かにバレるんじゃないかと怯えたりとか主人公っぽいな!

まあ中身はヒロインにおしっこ発言させる男だけどな
gunknight-shinoshinkoku.jpg

しかし、最近なんか似たような声とキャラがいたような……

tenkiame-ayanetoillet.jpg


・環ルート(Cv桜川未央)
ガチ軍人・陽気おねぇさん・巨乳眼鏡という竹を割ったような性格の教官ヒロイン
独りだけ非学生。そして非処女
そこからわかるようにこのルートだけハードボイルド
エロいことするのも主人公が気にいったのと主人公を慰めるためという。完全な大人枠。

このルートで話がけっこう進む。これ初回にやって大丈夫ナノ? レベルで進む。
味方に千歳先生もつくので安心感がヤバイ。有能過ぎてアヤト君の存在意義ががががが
しかし、ようやくアヤト君が主人公っぽい活躍するけどスルー
お母様の子煩悩な一面が見られるけどスルー
何故かというとこのルートでイレブンちゃんが登場するか(ry
数多の場面をスルーさせるレベルで環せんせー無双具合がヤバい
戦闘力が独りだけ別ゲー過ぎなのとほぼ唯一の白兵戦でテンションの上がり具合がヤバい
ハードボイルド的な意味でも無双。
再会の約束も何もしない別れ方がもはや別ゲー。

でも一番は千歳先生との掛け合いですけど。
柿ピーの食べ方と年齢バナシでキレる教官萌えである。
そんなこと言ったら眉間撃ち抜かれそうだけど


・小夜子ルート(Cvかわしまりの)
溺愛・浮世離れ・エロい! の年上ベタ甘先輩
声の一つ一つが甘くて妖艶レベル。初回登場時から好感度上限突破のためもうダメかもしれない。
上限突破しすぎて主人公が落とした割り箸をINポケットしたりと変態愛ゆえの行動をしたり。
攻略というか、むしろ主人公が攻略されていく。
主人公が全てと公言するため、もちろん嫉妬深い
怖いレベルでヤンデレです。深く話すとネタバレ! るけど深く考えると恐怖。
ナナミンといいヤンデレが多いゲームでふね。もう一人いるしな

何故か主人公のことを知っていた+失踪よいうミステリアスな雰囲気から予想通りの最終ルート固定
初回攻略が不可能だと気付いた時の絶望感…………

話の内容は『最終決戦』
全ての伏線が解明されていく………のだが。
うーん………なんというか蓋を開ければこじんまりとしていたというか。
まあ意外と呆気なかったというか。舞台裏を見てしまった感じ。

過去との接点も明らかにされ(; ・`д・´) ナ、ナンダッテー !! (`・д´・ (`・д´・ ;)
個人的にはご褒美なんだけど、過去CGをセピアでいいから表示して欲しいよね。
重大なことなのにあっさり過ぎませんかねぇ……

ただラスボスのやっつけ感はドウナノ
まだ戦争するぜヒャッハー系の方が良かったというか。
今まで散々戦争とか実験とか真面目な話題やってきてラスボスがこれって………
ヤンデレが飽和するだろいい加減にしろ!
しかもラストなのに一番戦争系の話から遠ざかってるという。
さ、最終決戦だからメカムービー多かった!(小並感)
そのせいか最終決戦のノリが熱血ロボモノになってしまってるけど……

トゥルールートっぽくないというか話のまとめみたいのがないというか。
まあアヤトくんが哲学・韜晦する暇もないレベルで展開が怒涛だから仕方ないんだけど。
環ルートで圧勝したせいで負ける未来が思い浮かばないし………
ラスボス倒した後みんな冷たいし……
あ、最後の選択肢は一回目はBADルートか……と思わせてか―ら―のーで意表は突かれた。
タイトル画面のCGも作中で登場したのも妙な感動があった。

他ルートでの行動まとめつくろうかと思ったけど、Q&Aつくるほど複雑でもないし。
ただ、他ルートプレイすると、その、ねぇ……
<ネタバレです>無感情ボイスで嫉妬しまくってたのを想像するとうへへへへへ<ラージャ>
深く考えると恐ろしいけども。

評としては
日常パートはコメディ交えて手に品変えていて面白かったし、
軍事サスペンス系としてハラハラできたし展開も段階を踏んでいて読みやすかった。
さらに面白かったのがED後の展開。
全ルートの終盤に事件が起きる→解決→EDなのだが、その後もまだ続く。
全てのカタがついてのアフターストーリーとかではなく、
「別々の道を歩いていた二人の進むべき道」がどうなるのかという、
むしろ事件の解決など前座であり、この結論こそが物語の重大な結末。
敵を倒してハッピーエンドとはならないのが無情というか戦争というか。
戦争で大事なのは戦後処理であり、大事な目的です。


ただ期待していた方向性とは微妙にズレていたからか、もにょっとする。
下記三つの事項は作中には含まれませんのであしからず
・主人公が偶然と綱渡りで真相に迫っていく
・場面が戦場に移っての戦場ロマンス
・銃弾と酒とタバコのハードボイルド

シリアスな展開はあったけど、サスペンス・戦争的には思ったほどハードじゃなかったということで。
意外とCv杉田が本当に幼馴染かよ……ってくらい冷たいし。
お志乃ちゃんに萌えまくったのも予想外
デレ具合の落差+幼い言動+本当は泣き虫=一騎当千の精鋭部隊に匹敵する
ストーリーもテーマが予想外なのもあって面白+萌えたから一番好きなルートだわ

GMが挿入歌合わせて18曲程度なんだけども、
シリアス戦闘系で18曲でぶん回すってのはちょっと………
最近じゃあ20曲以上は普通なので、ちょっと繰り返しすぎじゃないの? と最終決戦時で思った。
まあ贅沢ともいえるけど。
挿入歌『AveFlag』(Vo.吉河順央―LazyGun)はイイ感じに熱いのでぐー。
ただiTunesで曲情報がいつまでたっても追加されないから手動で入れたわ。
もしかしてあんま売れなかったのか、iTunesユーザーが少ないのか。


恒例の最後の一言。
イレブンちゃんの素顔が出ないとかどういうことだよ!!
No.6とかガチでいらねぇんだよぉ!
餌付けしたいprprあと全体的に微妙に2chの某板めいたネタが多いので若干引いた
そんなモノ食べさせないで蜂蜜塗った指差しだしてペロペロさせたい(本音)
Comment
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
ゲームカウントダウン!!
【ぜったい遵守☆子作り許可証ぱらだいす!!~嗚呼、素晴らしき孕ま世界~】2013年03月29日発売予定!!
『LOVESICK PUPPIES』を応援しています! 「流星☆キセキ -Shooting probe-」情報公開中! WHITESOFT『運命が君の親を選ぶ 君の友人は君が選ぶ』応援中! 『木洩れ陽のノスタルジーカ』応援中です! 【ハピメア】応援バナー ラヴレッシブ ラヴレッシブ 【プリズム◇リコレクション!】情報ページ公開中!

『創世奇譚アエリアル』を応援しています!


プロフィール

双葉 美鶴

Author:双葉 美鶴
年齢不詳、まだ青年でいける……はず
犬と生活しているようだ。
相互リンク大歓迎中!
さあアナタも自堕落ライフを!!

Ring Clock
最新記事
コンテンツ
リンクバーナー
相互リンクブログさん

neyさん
似たような波動を感じる・・・・・・!
エロゲー好きのおすすめエロゲー紹介サイト 我が新たな同胞よ!!

Apple Enthusiantさん 更新orz
2つの目覚まし時計さん アリアスを超応援してる!
静夜詩さん ルゥリィはかわいいなあ……閉鎖しちゃったけど


猫が小説を読む都市伝説 小説都市
双葉美鶴の自堕落生活
相互リンク大歓迎!!


同人サークル
すいすい水夢さん
SHINE激オモシロ
AtaraxiAさん
マジカルメイドとシスコン紳士
ゲームブランド(敬称略、順不同)
Lunp of Sugar ホントの嫁たちがココにいる(笑)
暁WORKS 一癖も二癖もある主人公
その他(敬称略)
月別
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。