『ゆのはな』感想するならオゼゼくれっ! | 双葉美鶴の自堕落生活
FC2ブログ
HOME   »  エロゲレビュー  »  『ゆのはな』感想するならオゼゼくれっ!

『ゆのはな』感想するならオゼゼくれっ!

トンネルを抜けるとそこは雪国でした―――
―――けど雪が原因で車がいっぱい事故ってた渋滞でした……。

数時間の運転だというのに両手の指が必要なくらいの事故数を見かけた双葉です
銃弾を止めた御守りレベルで活躍したスタッドレスタイヤさんには感謝。
玉突きっぽいのから立ち往生まで見かけたという、フィールド魔法「雪国」の強さ!
完全に雪を味方につけられるのはフィンランド兵ぐらいだからな。

『天から降って来て、我々の頬に手に腹に貼りついて、
 我々を埋めてしまう永遠。 この呪わしいもの』


という一節が何故か思い浮かんだは。三島由紀夫の金閣寺の一文より。
まあゆっきーは関係なく
『ゆのはな』攻略感想
yunohana-title.jpg

雪+年末ゲーということでたまーにやりたくなるの!
『遥かに仰ぎ麗しの』『しろくまベルスターズ』PULL TOP公式HP)黎明期作品。
最近では『この大空に、翼を広げて』というどこかで聞いたフレーズの作品があるが、
結構売れてFDまで出るという。そんなPULL TOPの基盤を築いた冬の田舎の物語。

簡単なあらすじ


大学の冬休みに愛バイク『クワゥティモック』で旅をしていた草津 拓也は、
片田舎『ゆのはな町』を通り過ぎようとした際に事故を起こしてしまう。
車道に飛び出した猫を避けようとして突っ込んだ先は古びた祠(ほこら)
無事で済むわけもなく満身創痍になった拓也と壊れた祠。
あわや死の眠りにつこうとした拓也の前に現れたのは宙に浮かぶ少女
少女は言った。

「壊れた祠の修理代200万円を負担して頂けないでしょうか?」

無論、死にかけの人間が話せるわけがなく、
返事をしない(できない)主人公に業を煮やした少女は、彼の傷を治すという奇蹟をしてみせる。
少女の名は「ゆのは姫」―――ゆのはな町の守り神だという。

さらに彼女が言うには拓也の傷が治ったのは一時的なモノであり、
要するに見かけだけごまかしたゾンビ状態になっているという。
そのため「ゆのはな町から」出られない状態で、にっちもさっちもいかない状況で、
偶然通りすがったお人好し娘『伊東 若葉』に拾われ居候に。

得意な物はギター・アステカ王国・五体倒置のお気楽大学生『草津 拓也』
千年以上も在り続けたゆのはな町の幼い神『ゆのは』
銭湯「華の湯」の看板娘でお人好しな天然おとぼけ娘『伊東 若葉』
霊感をもったオカルト好きな喫茶店のロリ娘『桂沢 穂波』
酒屋の一人娘で人気小説家である気さくな姐御『高尾 椿』

「壊した祠の弁償」のため、そして「ゾンビから人間に戻る」ため、
「銭湯」「酒屋」「喫茶店」で働きながら「ゆのはな町」の人々との交流は深まっていく。

バイク乗りであり町内会長でもある、気力みなぎるファンキー爺『高尾 渋造』
銭湯「華の湯」の経営者でノンビリおばあちゃん『伊東 みつ枝』
喫茶店「白摘茶房」の店主であり未亡人『桂沢 榛名』
幼馴染の若葉と一線越えようと日々画策する暴走機関車娘『宇奈月 由真』

たまたま過ごすことになった田舎町での冬。
バイトに明け暮れながら過ぎていく日々は、人々は、神様は、どう変わるのだろうか。
雪降る寒さでも温かい、そんな田舎での物語――――

yunohana-party.jpg



エロゲでは珍しい部類に入るお金をためる
貧乏だからーとか店を繁盛させるためーとかではなく借金返済が目的であり、その目標金額が20万(神様的には労働で稼げば10分の1でいいらしい)という現実的な金額というのも珍しい

そのために搭載されたのが賽銭システム
yunohana-money.jpg

稼いだお金はすぐ徴収されてカウンターが回る
日々、目標額に近付いて行ったりするのがなんとなく楽しい
お金貯めるの楽しいよね! 完全にゲーム末期患者の精神だな

そんな機能が搭載されているけども、バイトよりも田舎的要素の方が強い。
「銭湯」「喫茶店」「酒屋」の三つで働くのだが田舎なのであんま忙しくないからね。
地上げにあったり嫌な客が現れたりライバル店が出現したりしないからね。

基本、寒い冬に田舎で過ごす話なので雰囲気はゆったり。コタツにミカン的な。
死にかけてからのゾンビ復活なのにこんなお気楽なのでいいのだろうかレベル。
というくらい主人公がお気楽なラテン系。なポジティブ思考の持ち主。
馬鹿や考えなしでなくケセラセラの精神。知識も豊富。古代アステカ文明限定だが。
特典小冊子曰く、『若くて純粋なんだけど、高校生ほどじゃない』大学生だからか安定感がやばい。
問題に直面したら前向きに悩むというか、青春的に悩むなどせずに、
五体倒置だからな。

『説明しよう、五体倒置とは!! 
 チベット人がラサ目指して巡礼をする時に、五体を道に投げだしながら進むという荒技である!
 すごく痛いぞ!』


という作中説明ゼリフが好き。
例えばヒロインが怒ったりしても五体倒置をすれば慌てて許してくれるからな!
いきなり顔面から倒れ始めたら土下座されるよりも困るわな。万能すぎィ!

他にもギターを背負って事あるごとに弾こうとしたりと中々愉快な人物である。
どのくらいかというとギターが標準装備で地の分で説明されなくなるくらい
ヒロインの部屋に来た時にいきなり弾き初めてお前ソレ持ってたんかい!? みたいになる

ちなみに愛バイク「クワゥテモック」「スズキGSX1100Sカタナ」らしい。
さらにちなみに「クワゥ」よりも「クァウテモック」の方が通りがいいぞ!
どんな人物かはggr

ロインルートをネタバレ抑え目で簡単に。
・天然ぼけっ娘(若葉)ルート(Cv生田香織)
超天然100%で純粋なほわほわ田舎っ娘。買い物カゴを提げるのが良く似合う。
お気楽男と神様少女の二人を初対面で居候させてあげるほどの純朴。
恋も純朴。旅人と旅館の娘が仲良くなっていく的なこそばゆさ。

ストーリーも純朴というか純文学で、『故郷を出ていくということ』
今まで狭い町の中で生きてきた少女が外の世界に目を向ける、というすごい純文学。
世界中を回って仕事する両親と、自分と暮らす祖母。
狭くとも愛すべき故郷と、恋する人が生きてきた外の世界。

ぶっちゃけこのルート、基本的に何も起こらない
何かトラブルが起きて展開が進んだりもしない。
それが却って話を濃くするというか、登場人物たちがちゃんと考えて話が進んでいるというか。
何もなくとも、愛しき世界。素朴な田舎の物語。


事件や問題が起きないというのは起伏が少ないという意味でもあるのだが、
こういう平和で、時間がゆっくりでも確かに流れている話は好き。
だってエロゲに限らず話の終わりにシリアスに落とす話多いですやん。
そういう展開に話が動かされるんではなく、主人公たちが話を動かしているからか個人的に一番好みのルートかも。ハラハラしないしね!

ちなみにCvは『ToHeart2』このみ役の人。双葉は未プレイだけども。


・オカルト好きロリ(穂波)ルート(Cv松田理沙)
ロリ系で人見知りだが大人びた一面を持つヒロイン。ロリなのに松田理沙! これで勝つる!
オカルト好きという最近じゃ絶滅した属性を持つがちゃんと話にかかわってきますよ。
というかかなりの話の根幹。
全体的に一番ファンタジーな話。神様ルートよりファンタジーな雰囲気。
田舎系というより属性は冬の話

〝自分は雪だからいつか溶けてしまう〟というオカルトに、死に魅せられた少女。
自殺志願者というより、消極的で退廃的なゆるやかな願望。
『父親の死』とか『依り姫』とか、一番シリアスで奇憚話している。
でもバイトの話を一番しているのもこのルートというね。
料理にチャレンジしたり新作デザートを考えたり。

「ゆのは姫」という設定に切り込むのもこの話であり、
若葉がつくった「絵本」が話の中核にあったりと他ヒロインとも絡んでいく。
なんというか結構、盛りだくさんに詰まっている。
一番インパクトがあるも印象に残るのもこのルートである。

というかロリなのに色っぽいという矛盾した属性を持つのが素晴らしいっ!
ロリなのに年上属性も少し持っているとか。
特に松田理沙のささやき声エロいよね!


・小説家(椿)ルート(Cv一色ヒカル)
明るいお姉さんキャラ! でも同年代! 一色姐御のボイスがハマっている。
しかし、仲良くなると酒飲みに付き合うようになるってのは大学生主人公じゃないとできねーのな。
序盤は酒屋のバイトだが後半は小説家としての話がメイン。
まあ田舎話でも冬話でもなく大学生同士の話なんだけど。
田舎要素も冬要素もあんまない。でも、これも純文学っぽい話。
スランプに陥って、それに答えを出すという。
でもやっぱりエロゲじゃ珍しい大人びた話である。何がとは言わんけどな!

というか20代前半で9冊も本出してるとか淒過ぎや……


・神様(ゆのは)ルート(Cv七原ことみ)
この作品のタイトルでもある1000年以上在り続けた守銭奴なロリ神
ルートも最後固定というトゥルーっぷり
神なのだから崇めろというスタンスであり態度がでかい。
幼い容姿でワガママではあるのだが、度々、神様としての本心が見え隠れしている。
個人的にも外見ロリで中身は老成は正義なのでかなりヒット。

ただ残念なことに大部分の魅力を穂波ルートに食われてしまった……
だって! 穂波ルートでゆのはも活躍するんだもん!
「まだ消えたくない!」って自分の本心を見せたりとか、もうね。
神様の見せるこういう人間らしさは良い。他ヒロインのルートでなんだけど……

ある程度、被るんだよね内容が………
ただ「斬られた記憶」とかは中々緊迫感というか不気味さには唾をのんだ。
けど、やっぱり大詰めのトゥルールートにしてはあっさりしている

でもタイトルは「ゆのはな」だしトゥルールートだよ!
しかし、ここで一つの異論が。
「ゆのはな」「ゆのは姫」ではなく「ゆのはな町」からではないのか?
つまりこれは神様の物語じゃなく冬の田舎の物語だったんだよ!!!
(; ・`д・´) ナ、ナンダッテー !! (`・д´・ (`・д´・ ;)

印象としては「ゆのはな」町の物語
まあ町の名前はゆのは姫から取られたからゆのは姫の物語でいいんだけどさ。
ゆのは可愛いよゆのは
yunohana-yunohaontorii.jpg


評としてはギリギリのA
「好きなんだもん、こういう話」という完全な独断と偏見
面白いとは思うんだけど、いかんせん素朴だから……。
特に目新しい展開や設定ではないのも純文学的
丁寧ではあるけども勢いがないというか。エロ薄いし
でも雪国+田舎+神様系の話なので万遍なくいろんな層が楽しめるかと。
主人公が安定している+明るいのも安心して見ていられる要素。
地味に心に響く古代アステカ文明の話。エロゲとはいったいうごご


サブキャラに爺さん婆さんが登場して話にかなり食い込んでくるのは、田舎の物語って感じがして好感触。
昔の話とか、自分より長く人生を歩んできた人の考えとか。
サブと呼ぶには惜しい登場人物たちでした。

普通の学園系の話じゃ出しにくいからね年長者って。
助け舟だされちゃうと話が終わっちゃうし。
その点、この物語ではいい塩梅だったと思う。

後に、
個人的には『ゆのかにベルスターズ』も好きなのでそっちもプレイして欲しい
ギャグとコメディの雰囲気は全部詰まっているという実質FDだからね。

ふと、思ったんだがこのゲーム地味に怖い。
これ何がオソロシイってこれ、

2005年で8年前のゲームというイヤアアアアアアアアアアアア

いや、おかしいでしょもう8年たつとかありえないでしょ……
でも絵の塗りやシステムの簡易さから時代の流れを感じてしまう。
Time is fear…
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
ゲームカウントダウン!!
【ぜったい遵守☆子作り許可証ぱらだいす!!~嗚呼、素晴らしき孕ま世界~】2013年03月29日発売予定!!
『LOVESICK PUPPIES』を応援しています! 「流星☆キセキ -Shooting probe-」情報公開中! WHITESOFT『運命が君の親を選ぶ 君の友人は君が選ぶ』応援中! 『木洩れ陽のノスタルジーカ』応援中です! 【ハピメア】応援バナー ラヴレッシブ ラヴレッシブ 【プリズム◇リコレクション!】情報ページ公開中!

『創世奇譚アエリアル』を応援しています!


プロフィール

双葉 美鶴

Author:双葉 美鶴
年齢不詳、まだ青年でいける……はず
犬と生活しているようだ。
相互リンク大歓迎中!
さあアナタも自堕落ライフを!!

Ring Clock
最新記事
コンテンツ
リンクバーナー
相互リンクブログさん

neyさん
似たような波動を感じる・・・・・・!
エロゲー好きのおすすめエロゲー紹介サイト 我が新たな同胞よ!!

Apple Enthusiantさん 更新orz
2つの目覚まし時計さん アリアスを超応援してる!
静夜詩さん ルゥリィはかわいいなあ……閉鎖しちゃったけど


猫が小説を読む都市伝説 小説都市
双葉美鶴の自堕落生活
相互リンク大歓迎!!


同人サークル
すいすい水夢さん
SHINE激オモシロ
AtaraxiAさん
マジカルメイドとシスコン紳士
ゲームブランド(敬称略、順不同)
Lunp of Sugar ホントの嫁たちがココにいる(笑)
暁WORKS 一癖も二癖もある主人公
その他(敬称略)
月別
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード